文化 > 教育
最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ... 122  
他写真2枚
5日、中国新聞網によると、台湾・聯合報は、日本のある大学ではノートの取り方から指導しなければならなくなっていると報じた。資料写真。
他写真2枚
27日、台湾の高校歴史教科書の綱要が改訂された。歴史教科書の変更点の多くは日本植民地時期に集中しているという。写真は国民党本部。
他写真6枚
3日、赤いランタン、中国結び、切り紙細工、福の字、春聯。賑やかな談笑の声の中、北陸大学孔子学院の迎春パーティーが先日開催された。
他写真3枚
29日、中国人科学者は国家重点基礎研究発展計画(973計画)のプロジェクトに5年間取り組み、南シナ海のメタンハイドレートに関する基礎研究の系統的な理論を初めて打ち出し、一連の重要な研究成果と革新的な認識を獲得した。写真は南シナ海。
他写真2枚
29日、中華工商時報は、「日本の小学生の生活のひとこま」と題する記事を掲載した。資料写真。
他写真2枚
29日、解放日報によると、日本の下村博文文部科学大臣が28日、中学校と高校の学習指導要領解説書を改訂し、尖閣諸島を「日本固有の領土」と明記すると発表したことについて、中国が反発を示している。写真は尖閣諸島。
他写真2枚
29日、解放日報によると、日本の下村博文文部科学大臣が28日、中学校と高校の学習指導要領解説書を改訂し、竹島について「日本固有の領土」と明記すると発表したことについて、韓国が反発を示している。資料写真。
他写真2枚
27日、台湾の教育部で可決された高校の国語・社会の教科書改訂案に対し、27の教育関連団体が抗議を行った。写真は台湾の書店。
他写真2枚
28日、中国の著名な経済学者で、中国人民銀行(中央銀行)の通貨政策委員会委員も務める陳雨露(チェン・ユールー)教授の「人民元読本―今こそ知りたい!中国通貨国際化のゆくえ―」(原書「人民幣読本」、中国人民大学出版社)が4月に日本僑報社から刊行される。
他写真2枚
26日、環球網は記事「韓国に中国語ブームが到来=日本メディアは嫉妬、日本外交官は落胆」を掲載した。中国のソフトパワーは低いと認識されているなかでの“勝利”だけに中国ネットユーザーは喜びを見せている。ソウルの中国語教室の広告看板。
他写真2枚
26日、重慶東風船廠が建造した中国初の水中考古調査船「中国考古01号」が今月24日に進水し、内装とテストに入ることとなった。写真は重慶唐家沱水域で撮影された同船。
他写真2枚
23日、「第9回(13年)中国人の日本語作文コンクール」で最優秀賞(日本大使賞)を受賞した李敏さんが来日し、Record Chinaのインタビューに応じた。「ドラえもんが大好きで、いつも見ていた。将来は日中の絆を結ぶ仕事をしたい」と語った。
他写真2枚
23日、「第9回(13年)中国人の日本語作文コンクール」で最優秀賞を受賞した李敏さんが来日し、Record Chinaのインタビューに応じた。「多くの中国人は日本人と仲良くしたいと思っている」と強調。将来「日中の絆を結ぶ仕事をしたい」と語った。
他写真2枚
22日、第9回中国人の日本語作文コンクール最優秀賞(日本大使賞)を受賞した李敏(リー・ミン)さんが、三ツ矢外務副大臣を表敬訪問した。
他写真2枚
21日、初版(1997年)からロングセラーとなっている日中英対照医学用語辞典・会話集の最新版が、新たに『病院で困らないための日中英対訳 医学実用辞典』として、今月20日に刊行された。
他写真2枚
17日、日本僑報社・日中交流研究所は今月15日、今年の「中国人の日本語作文コンクール」の実施要領と募集要項を発表した。写真は第9回中国人の日本語作文コンクール最優秀賞(日本大使賞)受賞した李敏さんと在中国日本大使館の木寺昌人大使。
他写真2枚
17日、中国のネット上に投稿された、あるユーザーの体験談が注目を集めている。写真は靖国神社。
他写真2枚
16日、日本の文部省は教師の教案作り及び教科書編集指南となる「学習指導要領解説書」の修正を検討している。写真は中国農村部の小学生。
他写真2枚
14日、下村博文文部科学相が「中学・高校の学習指導要領の解説書に、尖閣諸島と竹島がわが国の領土であると明記することは当然のこと」と発言した。写真は日本の図書館。
他写真2枚
9日、英誌・ネイチャーによると、中国は研究開発に力を入れており、2012年に投入された資金はGDP比率でEU加盟国平均を上回った。
最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ... 122  

注目記事

[PR]注目キーワード

レコードチャイナのおすすめ

[PR]注目キーワード

写真ランキング