教育 2661 件

米教授の研究結果、「お尻の大きい女性が産んだ子供は賢い」―中国紙

21日、女性の皆さん、自分のお尻が大きいことを気にする必要は一切ありません!米ピッツバーグ大学のウィル・ラセーク教授はこのほど、新刊「なぜ女性に脂肪が必要か」を出版した。資料写真。

ノーベル賞作家・莫言の作品ですら売れない!中国で文学の危機―中国紙

16日、ある出版社が出版したノーベル賞作家・莫言の複数の小説が2014年末に返品され、その量は総印刷部数の10%にも達したという驚きの事実が明らかになった。

中国の大学生、過去30年で最も長い冬休みに―中国メディア

13日、中国の2015年の旧正月は2014年より19日も遅く、その影響で大学生の冬休みは過去30年で最も長くなる。写真は南京大学鼓楼校区。

中国の有人潜水艇「蛟龍号」、未知の生物を発見か―中国メディア

16日、中国の有人潜水艇「蛟龍号」は14日に南西インド洋竜キ熱水鉱床で潜水作業を行い、透明な生物と、長さ30cm・直径3cmの蛇に似たピンク色の生物を発見した。

中国のオタクが人生大逆転!「日本のアニメから学習の攻略法を学んだ」―中国紙

16日 、学校の落ちこぼれだったゲーム・漫画・アニメオタクの中国人青年が、日本のアニメ・漫画から学習の攻略法を学び、米国のいくつもの有名大学から合格通知書を受け取った。資料写真。

絵本「窓ぎわのトットちゃん」中国語版が出版、中国でも大ヒット―中国メディア

12日、女優・タレントの黒柳徹子さんによる自伝的物語「絵本 窓ぎわのトットちゃん」の中国語版の出版発表会が今月10日、北京市内で開催された。

中国の孔子学院に閉鎖ラッシュ、ストックホルム大学にまで波及―スウェーデン

10日、ストックホルム大学が孔子学院を閉鎖する。関係者は「大学の中の機関が他国の政府に提供された経費で運営されるというのはやはり問題だった」とコメントしている。写真はストックホルム大学。

がんの主な原因は「不運」―米研究

7日、これまでがんは生活習慣や遺伝と関係があると考えられてきたが、細胞分裂時に起きるランダムな変異の「不運」に見舞われることによって発生する場合が多くを占めるとの研究論文が、米科学誌サイエンスに発表された。資料写真。

第11回中国人の日本語作文コンクール募集要項発表=戦後70年、節目の年のテーマは「日中青年交流」「日本への提言」「先生自慢」

5日、日本僑報社・日中交流研究所は今年の「中国人の日本語作文コンクール」の実施要領と募集要項を発表した。

日本の教育は中国の教育とどこが違うのか?「知っていて行わないのは、知らないことと同じ」―中国紙

4日、日中商報は、「日本の教育はわれわれの教育とどこが違うのか?」と題する記事を掲載した。写真は日本の小学生。

帰国して就職する割合が高い日本の中国人留学生―中国メディア

24日、文部科学省の統計によると、短期大学や専門学校および大学予科を含めた高等教育機関に留学する中国人学生は毎年数万人に達している。写真は香港国際空港。

外国人学生が中国留学に興味を示さない理由とは?―香港紙

21日、中国は外国人留学生獲得に尽力しているが、教師の英語力不足やグローバルプログラムの欠如がそれを難しくしている。写真は南京大学。

第10回中国人の日本語作文コンクール表彰式が北京で開催=最優秀賞の姚さん「文化交流に日中双方の“誤解を解く力”が秘められている」

12日、日本僑報社・日中交流研究所主催の「第10回中国人の日本語作文コンクール」の表彰式と日本語スピーチ大会が、北京の日本大使館で開かれた。

中国政府の海外派遣留学生、今年は2万3000人―中国メディア

16日、中国政府の海外派遣留学生は今年は2万3000人となった。資料写真。

<大学の国際化(下)>有力大「MARCH」「関関同立」、グループ内で明暗―「ランキング至上主義」に弊害も

「スーパーグローバル化大学」への応募は全体で104大学に上ったが、選考過程で37大学に絞られた。特に明暗がはっきりしたのは「牽引型」。「MARCH」と称される東京都内の有力5私大と関西地区の4大私大「関関同立」の各グループ内で明暗が分かれた。写真は東大。

<大学の国際化(上)>アジアトップ10に日本は2校だけ―政府が危機感、重点支援「スーパーグローバル大学」選定

文部科学省は大学の国際化に向けて重点支援する「スーパーグローバル大学」37校を選定した。世界大学ランキングで100位以内を目指す「トップ型」に東大、京大など13校、国際化を牽引する「グローバル化牽引型」に金沢大や立命館大など24校を選んだ。写真は東大。

アニメ先進国の日本に学べ!中国の高校生のアニメ留学事情―中国紙

11日、日本は国際的にもアニメ技術が最も成熟した国のひとつ。「NARUTO」「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」「鉄腕アトム」「一休さん」など、多くのアニメ作品が世界中で高い知名度を誇っている。資料写真。

中国人留学生数が世界最多に、多くが帰国後の就職希望―中国メディア

11日、中国人留学生数は世界一だという。資料写真。

研究開発分野で中国が韓国をリード、世界の研究者に引用された論文4倍以上―韓国メディア

12日、世界の研究者に引用された中国の論文は韓国の4倍以上で、研究開発費や研究型大学数でも韓国を大きくリードしている。資料写真。

世界に広がる孔子学院、展開10年で126の国・地域に、1億人が中国語学ぶ―中国メディア

7日、中国政府が中国語と中国文化を世界に広げるために展開している「孔子学院」が10周年を迎えた。これまでに世界126の国・地域に475カ所の孔子学院を設立しており、中国語学習者は1億人に上る。写真は山東省の孔子廟。

中国が超大型ロケットの開発を計画、宇宙探査能力を強化へ―中国メディア

9日、長征シリーズのロケットによる200回目の打ち上げを記念し開かれた、革新と発展をテーマとする座談会で発表された情報によると、中国は現在、未来の宇宙事業の発展の需要を満たすため、超大型ロケットの開発を検討しているという。資料写真。

新疆ウイグル自治区の文化財修復保存を支える日本人―中国メディア

8日、シルクロードがここのところ、国内外で話題となっている。国連教育科学文化機関によってシルクロードが世界遺産に認定されたことも大きな要因の一つである。写真は新疆ウイグル自治区に分布する石窟。

円安でますます魅力に、中国人学生が日本に留学する理由―中国メディア

4日、東方網留学フォーラムに記事「中国人留学生が日本留学を選ぶメリットとは?」が掲載された。日中文化の共通性、留学費用の安さが魅力だという。写真は中国の大学構内に貼られた留学の広告。

中国の国語教科書、革命題材の作品減って大きく変化―中国紙

26日、王さんがこのほど、小学生の甥っ子の国語の教科書をめくってみたところ、自分が子供の頃に教室で親しんだ名作がひとつも無くなってしまったことに気づいた。写真は中国の小学生。

日本人の読書神器「文庫本」、発祥は日本ではなかった―中国紙

28日、日本人の読書好きはよく知られている。一方の手でつり革につかまり、もう片方の手には本を持ち、電車の揺れに身を任せ、読書に集中している乗客の様子は、日本の地下鉄車内の典型的な光景だ。

文化トピックス

SNS話題記事

文化アクセスランキング

最新ニュース