84082 件

「韓国メディアは故意に中朝関係をネタにしたのだろう」=韓国の金正恩訪中報道、中国紙が反論

18日、金正恩第1書記の訪中に関する韓国報道に対して、環球時報は報道で、「韓国メディアは大使の発言を曲解したか、故意に中朝関係をネタにしたと思われる」と反論した。写真は北朝鮮の中朝友好を記念した建築物。

韓国百貨店、中国人観光客獲得に全力=アジア大会、中国の大型連休で客足見込む―韓国メディア

16日、韓国・仁川で19日に開幕するアジア競技大会が中国の国慶節の連休(10月1日〜7日)と重なることから、韓国の大手百貨店は中国人観光客獲得に向けた販促キャンペーンを打ち出している。写真はソウルのデパート。

中国人に人気の北海道、中国春秋航空が「上海―札幌」の直行便を開設―中国メディア

17日、東方ネットによると、中国の格安航空会社春秋航空は15日、上海と札幌(新千歳)を結ぶ路線を10月26日から開設することを明らかにした。写真は春秋航空の航空機。

中国検察、ジャッキー・チェン息子の逮捕を許可=執行猶予の見込み低い―中国メディア

17日、中国・北京の検察当局は、他人の麻薬使用に場所を提供した容疑で、ジャッキー・チェンさんの息子で俳優のジェイシー・チャン容疑者の正式逮捕を許可した。法律専門家は、執行猶予が付く可能性は低いとみている。写真はジャッキーとジェイシー。

満州事変から83年、中国各地で記念式典=韓国ネット「日本の侵略歴史を忘れるな」「韓国政府は今頃…」

18日、満州事変の発端となった1931年の柳条湖事件から83年を迎え、中国各地では記念式典が開かれた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は瀋陽の九・一八歴史博物館。

<写真シリーズ・表情>東シナ海の休漁シーズン終了、漁船が一斉に出港

16日、3カ月半にわたる東シナ海の夏の休漁期が同日正午に終了し、浙江省の舟山市、寧波市、台州市などでは漁船が次々と出港した。

中国とロシアが大型港湾を建設、中国国境から18km―中国メディア

15日、ロシアの港湾会社スマグループのバーニン副総裁(副社長)はモスクワで行われた推奨会の席で、中国とロシア両国の企業が協力してロシア沿海地域のザルビノに大型の万能型港湾を建設することを明らかにした。

世界幸福度調査、1位はパナマ、中国は90位=アジア最上位は?―米メディア

17日、ボイス・オブ・アメリカ中国語サイトによれば、米ギャラップが世界135カ国・地域を対象に行った幸福度に関する調査結果を発表した。経済的に豊かになった中国は90位で、インドよりも幸福度が低いという結果になった。写真は泉州市の市民。

日本は「薬物使用の芸能人を大目に見ることはない」、有名人でも特別待遇はなし―中国メディア

17日、日本の芸能界は生き残りをかけた競争が激しい。そのため、ストレスから常軌を逸した行動に走ってしまう芸能人もいるが、日本の社会は覚せい剤などに走った芸能人にはとても厳しい姿勢を示す。写真は新宿。

韓国女性がセクハラ被害に遭うのは、美女が多すぎるからなのか―中国メディア

18日、揚子晩報網は韓国の仁川で、アジア大会の開幕前から韓国人女性に対するセクハラが横行していることについて、「どうしてこんなにセクハラ事件が起きるのか?韓国には美女が多すぎるとでも言うのか?」と伝えている。写真は韓国の若者。

大麻使用のコー・チェントン、主演映画が来年へ公開延期=年内いっぱい“閉め出し”―台湾

17日、大麻使用で身柄を拘束された俳優コー・チェントンの主演映画について、上映時期が来年に延期されたことが明らかになった。

独占調査1カ月で罰金300億円、自動車が8割強、消費者は買い控え傾向―中国

16日、日系自動車部品メーカーの多くが独占調査を受けて罰金を科されたのに続き、自動車産業をめぐる反独占のもう一つの動きがついに始まった。資料写真。

<仁川アジア大会>余り過ぎのチケット、ついに無料配布=地元コンビニ店が商品購入者に―中国紙

17日、中国紙・都市快報によると、韓国・仁川市のコンビニ店が商品購入者を対象に仁川アジア大会の観戦チケットの無料配布サービスを始めた。写真は仁川国際空港のアジア大会マスコット。

てくてくてく…中国からドイツまで歩いて帰った男性が話題―中国メディア

16日、ドイツ人のクリストフ・リハーゲさん(32)は、大学で中国語を勉強し、26歳の誕生日だった2007年11月9日に、北京からドイツの故郷バート・ネンドルフに歩いて向かった。

第2次大戦の序幕「満州事変」から83年、冷静な認識は「世界平和の維持」に大きな意義―中国メディア

18日、「九一八事変」(満州事変)の勃発から83年が経った。一部の学者はこの歴史を、20世紀の重大な国際的事件とし、国際関係の局面を大きく変え、人類史上空前の災難につながったできごとだと指摘している。写真は遼寧省瀋陽市の「九・一八歴史博物館」。

大学の食堂で撮影された、6歳の女の子の写真が話題に=「教育の失敗」「彼女に学ばなければ…」―中国ネット

16日、中国湖北省武漢市にある華中師範大学で撮影された6歳の女の子の写真に、中国ネットユーザーの注目が集まっている。

映画化の「宮廷女官 若曦」がキャスト総入れ替え、韓流EXOのクリスに「やめろ」の声―中国

17日、映画化が決まった人気ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」で、キャスト総入れ替えの情報についてネットユーザーからは不満の声が大きい。写真はEXOのクリス。

オスメス双子のパンダ誕生、世界中から名前を募集―中国

15日、かわいいパンダに国際的な名前をつけてあげたいだろうか。それとも人間と同じように名字を付けるか。成都パンダ基地の双子の赤ちゃんパンダの名前が12日から世界中で募集されている。

<仁川アジア大会>あす開会式、注目集まる聖火点火、ネットユーザーが大胆予想―中国メディア

18日、韓国・仁川で19日に開幕するアジア競技大会。開会式の見どころの一つ、聖火の点火方法について、あるネットユーザーが大胆な予想を披露している。資料写真。

<仁川アジア大会>韓国は単なる“見え”で開催に踏み切った―韓国記者

17日、中国のポータルサイト・騰訊によれば、韓国メディアは、韓国国民の仁川アジア大会への関心が高まらない状況が続いており、競技の観戦チケットは1割ほどしか売れていないと伝えている。

歴史を謝罪したドイツ首相に「ソウル平和賞」=韓国ネット「日本への攻撃」「日本はプライドを守ったために…」

17日、国際平和に貢献した個人や団体に贈られる「ソウル平和賞」に、ドイツのメルケル首相が選ばれた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はメルケル首相。

日本、調査捕鯨継続に反発の声=韓国ネット「わがままな幼稚園児みたい」「100年後の日本人たちは…」

17日、国際捕鯨委員会の総会で日本が、南極海での調査捕鯨を再開すると表明した。これについて韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はシロクジラ。

セクハラ問題に悩まされる仁川アジア大会=イラン人スタッフに続きパレスチナ選手2人も立件―中国メディア

18日、中国紙・揚子晩報は「セクハラ問題に悩まされる仁川アジア大会」と題した記事を掲載した。写真は仁川アジア大会の選手村。

中国当局「過去に問題あるタレント」をテレビ締め出し、薬物や買春の増加が原因?―中国

17日、中国メディアを統括する国家広播電影電視総局(広電総局)が、「過去に問題のあったタレントを起用しない」よう、テレビ各局に通知を出したことが明らかになった。写真は歌手の李代沫。

新入生の軍事訓練に現れた「女神」、大学の先輩がその美貌を激写―中国

17日、西南民族大学の新入生が「軍事訓練の女神」として注目を集めている。

総合トピックス

[PR]注目キーワード

SNS話題記事

総合アクセスランキング

最新ニュース