総合 96031 件

「日本の良さはわからなかった」という中国人、日本旅行の後に思うこと―中国ネット

24日、中国のインターネット上にこのほど、日本を訪れた中国人がつづった日本の印象に関する文章が掲載された。写真は日本の風景。

韓国、「輸出増加率1%時代」へ=1970年代以来の低水準―中国メディア

20日、中国・環球時報(電子版)は、韓国が「輸出増加率1%時代」に入ったと報じた。写真は釜山港。

日本、「ヘイトスピーチ規制法案」が国会に提出される=「どうせ通らない」「日本に興味はない、お好きにどうぞ」―韓国ネット

22日、韓国・聯合ニュースによると、ヘイトスピーチを規制する法案が同日、日本の国会に提出された。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。資料写真。

<日本人が知らない韓国>初めての救急救命室、看護師の注射の所作に仰天!

海外に住んで困ることの一つに、急な体調の悪化があるが、韓国のERで思いがけない光景を目の当たりにした。資料写真。

佳子さま脅迫事件めぐり日韓ネットでバトル、韓国メディア「慰安婦に」の過激記事が伏線

23日、秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまに危害を加えると脅す書き込みがインターネット上にあった事件をめぐり、日韓のネットユーザーが激しいバトルを繰り広げている。韓国メディアが掲載した佳子さまに関する過激記事がバトルの伏線になっている。写真は皇居。

アジアで最も歓迎される国は日本で間違いなし?「韓国もなかなかだ」「一番歓迎されたのは古代中国」―中国ネット

18日、中国の掲示板サイトに、「アジアで最も歓迎される国は日本だよな」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

水族館のイルカ入手問題、太地町の町長が批判「追い込み漁はやめない」=海外ネット「日本人や日本にいる外国人は…」「日本製品の不買運動をしよう」

22日、ロイター通信によると、日本動物園水族館協会(JAZA)が追い込み漁によるイルカの入手を断念したことを受けて、追い込み漁を行っている和歌山県太地町(たいじちょう)の三軒一高町長は21日、追い込み漁をやめないと表明した。資料写真。

新幹線方式導入調査でタイが日本と覚書締結へ=「中国高速鉄道は安全面でも世界一なのに」「正常な国なら日本を選ぶ」―中国ネット

22日、中国メディアの中国新聞網は、日本メディアの記事を引用し、タイが日本と新幹線方式導入の可否調査で覚書を締結する運びとなったことを伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は新幹線。

英国で女性による買春が増加、男娼は5年で3倍に―英紙

22日、英紙デイリー・ミラーによると、英国で、日々の生活や仕事が忙しく恋愛する暇が無いため、ネットや携帯電話を利用して「買春」する女性が大幅に増加している。写真は英国の街。

中国人観光客が日本の百貨店に貢献、売り上げ激増―中国紙

21日、トイレの便座から炊飯器まで、日本製品が中国人の間で大人気だ。資料写真。

ジュリア・ロバーツの人気映画をリメーク、スー・チーやウィリアム・フォン出演―中国

21日、米女優ジュリア・ロバーツの主演映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」を米中合作でリメークすることが明らかに。俳優フィリアム・フォンや女優スー・チーらが出演する。

ポイ捨てされたゴミのDNAから顔写真を作成し公開、新たなマナー違反対策―香港

20日、スペイン紙・El Mundoによると、香港の環境団体などは、ポイ捨てされた缶やたばこの吸い殻からDNAを採取、ポイ捨ての当事者の顔写真を合成し一般公開した。

街頭で公開授乳のママ軍団、母乳育児の良さをアピールするも賛否両論―福建省福州市

16日、福建省福州市で母乳育児の良さをアピールするイベントが行われ、80人の母親が街頭で授乳をするパフォーマンスを行った。

金正恩第1書記の兄の正哲氏、英国でコンサート鑑賞=「彼の隣に座ったよ!」「なぜ彼はここで裕福な暮らしをしている?」―英国ネット

22日、英紙デイリー・メールは、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の兄の金正哲(キム・ジョンチョル)氏が英国ロンドンでコンサート鑑賞をしたと報じた。写真は平壌。

17股不倫交際の“クズ男”、その驚きのナンパテクニックとは―中国

2015年5月、中国本土で17股をかけていた“クズ男”が話題となっている。既婚の身でありながら複数の女性と交際していただけではなく、さまざまな理由をつけて50万元もの金を借りていたという。写真は南京市、街を歩くカップル。

日本で話題になった中国、「4000年に1人の美女」からザリガニ洗濯機まで―中国メディア

21日、日本のテレビ局が中国で撮影したザリガニ洗濯機が日本のSNSで話題になっている。そこで、海を越えた日本で話題になった中国文化を紹介する。写真は中国の女性が編み出した足を使った「自撮り」。

韓国人「思った以上にすごい」、第二次世界大戦時の日本の海軍力に驚き=韓国ネットの反応は?

19日、集団的自衛権の行使を可能にする安保法制の関連法案が今国会の争点となっている中、韓国のインターネット掲示板に「第二次世界大戦における日本海軍の戦力はすごかった」と題したスレッドが立ち、ネットユーザー間で論議を呼んでいる。写真は護衛艦いずも。

米専門家の「日韓大妥協」提案に、日韓ネットが一斉に反発

米シンクタンクの日韓問題の専門家2人が提案した両国の外交問題を解決するための「グランドバーゲン(大妥協)」構想に対し、日韓のネットユーザーはそれぞれの立場から総反発している。資料写真。

中国漁船の違法操業に頭を抱える韓国、漁船の侵入ルートで「待ち伏せ」作戦を中国側に要求―韓国メディア

21日、韓国・聯合ニュースによると、中韓の漁業問題を話し合う会議が同日、韓国釜山市で開かれた。写真は中国漁船。

ソウル国際食品産業展で中国ブースは閑古鳥=「韓国のキムチ市場は中国の独占だけどね」「俺たちが食べるから気にするな」―中国ネット

21日、中国版ツイッター・微博で、ソウル国際食品産業展の様子について伝える投稿があった。中国ブースが閑散としているとの報告に対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

西村一輝が美容コンテスト審査員に!「女性よりも美しい」と双子美人美容家からも絶賛

22日、演歌歌手の西村一輝(20)が、東京・台場で開催されたSalon de Nudy 1周年パーティーに美容コンテスト審査員として登場した。

国境越えの自転車にiPhone!新たな手口の密輸が発覚―広東省深セン市

19日、iPhoneを密輸するために中国と香港の国境を自転車で通り抜けようとした男が逮捕された。

同性愛者を支持するアーメイとジョリン・ツァイ、シンガポールで楽曲封印に―台湾

21日、同性愛者の平等な権利を主張している台湾の女性歌手アーメイとジョリン・ツァイの楽曲が、シンガポール政府から封印対象になっている。写真はジョリン・ツァイ(左)とアーメイ(右)。

<高速鉄道>落札結果取り消しでメキシコが賠償金支払い、「少なすぎる」と怒る中国人

22日、環球網は記事「メキシコ、高速鉄道プロジェクト取り消しで中国に2000万ペソの賠償金支払い」を掲載した。中国ネットユーザーは賠償金が少なすぎるなどと反発している。写真は中国の高速鉄道。

「クッキー」と書かれた郵便物、中身はヘビ7匹―上海市

21日、上海鉄道出入境検験検疫局の関係者がこのほど郵便物をX線検査したところ、台湾から送られてきた「クッキー」の箱の中に生きたヘビが7匹入っているのを発見した。

総合トピックス

SNS話題記事

総合アクセスランキング

最新ニュース