コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

ジャッキー・チェン最新作でカメラマン事故死、「助けられなかった」心痛メッセージ―香港

配信日時:2014年12月19日(金) 10時30分
ジャッキー・チェン最新作でカメラマン事故死、「助けられなかった」心痛メッセージ―香港
画像ID  447571
18日、最新作「SKIPTRACE」の撮影中に海に投げ出され死亡したカメラマン男性について、ジャッキー・チェンが哀悼メッセージを発表した。
2014年12月18日、最新作「SKIPTRACE」の撮影中に海に投げ出され死亡したカメラマン男性について、ジャッキー・チェンが哀悼メッセージを発表した。新浪が伝えた。

今月17日未明、「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督がメガホンを取る最新作「SKIPTRACE」で発生した今回の事故。香港・ランタオ島で撮影中、カメラマンの陳国雄さんを含む8人がボートから海に投げ出された。7人には泳いで戻ってきたが、陳国雄さんは約1時間後に発見され、病院で死亡が確認された。

今回の事故に大きなショックを受けているジャッキーは、中国版ツイッターでメッセージを発表。「昨日はまだ一緒にいたのに…。つらい。助けられなかったなんて、僕はなんて無能なんだ。僕の兄弟よ、どうぞ安らかに」と、心痛ぶりを記している。

51歳の陳国雄さんは、20年以上の経験を持つベテランのカメラマン。ジャッキー主演の「レッド・ブロンクス」をはじめ、「あなたにもう一度」や「レクイエム 最後の銃弾」「盗聴犯3」など、数々のヒット作で撮影を担当してきた。(翻訳・編集/Mathilda)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>