あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

世界で一番幸せな国はコスタリカ!=英サイトが「地球幸福度指数」を発表

配信日時:2014年11月25日(火) 18時56分
世界で一番幸せな国はコスタリカ!=英サイトが「地球幸福度指数」を発表
画像ID  444437
20日、移民情報を取り扱う英国のサイト・Movehubは、地球幸福度指数によって世界151の国と地域のランク付けを行った。その結果、コスタリカが世界で最も幸福な国であることがわかった。中国は60位だった。写真はコスタリカ。
2014年11月20日、移民情報を取り扱う英国のサイト・Movehubは、地球幸福度指数(HPI)によって世界151の国と地域のランク付けを行った。その結果、コスタリカが世界で最も幸福な国であることがわかった。中国は60位だった。英紙デーリー・テレグラフが伝えた。

ランキングはコスタリカ、ベトナム、コロンビアがトップ3を占めるという驚きの結果になった。他に上位にランクインしたのは、ニュージーランド、メキシコ、インド、ノルウェー、アルジェリア、マダガスカルだ。英国は41位で、ドイツ(47位)、スペイン(62位)、カナダ(65位)、オーストラリア(76位)、米国(105位)を上回った。

地球幸福度指数とは、金銭ではなく、その国が国民にどの程度の維持可能な幸福を提供できるかを示すもの。寿命、幸福感、環境への負荷を基準としたデータ化を行っている。寿命と幸福感は、国民の幸福に直接関係するもので、環境への負荷は、国が国民の幸福を維持できる時間の長さを示している。

経済的に豊かな国のランクが低いのは、環境への負荷が高いことが原因となっている。だが、Movehubでは国内の不平等、人権といった問題を考慮に入れていないため、シリアやイラク、サウジアラビアといった国が高得点を得る結果となっている。(翻訳・編集/岡本悠馬)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事