新宿でヘイトスピーチ反対デモ「差別は恥ずかしい」=韓国ネット「日本の本心は?」「不思議な魅力を持つ国」

配信日時:2014年11月4日(火) 15時29分
新宿でヘイトスピーチ反対デモ「差別は恥ずかしい」=韓国ネット「日本の本心は?」「不思議な魅力を持つ国」
画像ID  441864
2日、韓国メディアによると、在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチ(憎悪表現)や人種差別に反対するデモ「東京大行進」が新宿で行われた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は新大久保。
2014年11月2日、韓国・聯合ニュースによると、在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチ(憎悪表現)や人種差別に反対するデモ「東京大行進」が東京・新宿区で行われた。

その他の写真

デモには約2800人が参加。「ノー・ヘイト」「差別は恥かしいことだ」などと叫びながら約4キロのルートを歩き、差別の撤廃を訴えた。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「彼らの勇気が実を結びますように」
「韓国の反日思想もなくさなきゃいけない」
「韓国で反日を止めようとする人は、まともに歴史を学んだことのない人だ。今、韓国史を勉強しているが、すればするほど日本を許せなくなる」

「良心を持つ日本人が少しずつ増えてきている気がする。日本を応援する!」
「なんで日本人が韓国を嫌うのか本当に理解できない」
「ドイツのように反省し謝罪すればすぐ終わることなのに、それがそんなに難しいこと?どうしようもないプライドは捨てたら?」
「日本人の唯一の欠点は『正しい歴史を知らないこと』」

「日本人の本心が読めない」
「これが、日本が先進国である理由だね」
「日本は不思議な魅力を持つ国だ。嫌いになれない」
「嫌韓、反日はお互いに恥ずかしいことだけど、原因は日本にある」(翻訳・編集/篠田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事