【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

<続報>ネズミ20億匹との“戦争”続く、数百万匹駆除も焼け石に水―湖南省洞庭湖沿岸

配信日時:2007年7月12日(木) 9時16分
<続報>ネズミ20億匹との“戦争”続く、数百万匹駆除も焼け石に水―湖南省洞庭湖沿岸
画像ID  76451
2007年7月、湖南省岳陽市を中心とした洞庭湖沿岸部で、人間と20億匹のネズミの戦いが続いている。被害をうけた農地は160万ヘクタールを超え、農村では防衛に必死。
2007年7月、湖南省岳陽市を中心とした洞庭湖沿岸部で、人間と20億匹のネズミの戦いが続いている。被害をうけた農地は160万ヘクタールを超えると伝えられており、付近の農村では防衛に必死となっている。

その他の写真

ここ2年間、洞庭湖周辺では大規模な水害がなかったため、ネズミはその数を大量に増やしたという。今年は3年ぶりに洞庭湖の水位が大幅に上昇し、ネズミが住んでいた中州が水没。そのため増えに増えた20億匹が住みかを失い、堤防沿いに移動を始めた。

不運にもネズミの経路に当たった村では、農作物に大量の被害が出ている。毒薬を使ったり、イタチなど天敵を放したり、もっとシンプルに農具で叩き殺したりとさまざまな手段でネズミ撲滅戦争が進行中だ。すでに数百万匹の駆除に成功したといわれるが、20億匹という数には焼け石に水といったところか。農民はネズミ害の発生は初めてではないが、今回の規模はここ10年で最大だと被害を嘆いている。専門家はネズミが病原体を保有している可能性も高いので、直接触れないようにと注意を呼びかけている。(翻訳・編集/KT)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事