あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

「動物虐待だ!」「名誉毀損だ!」パンダにされた犬めぐり非難の応酬―中国

配信日時:2007年7月11日(水) 11時32分
「動物虐待だ!」「名誉毀損だ!」パンダにされた犬めぐり非難の応酬―中国
画像ID  76337
先にレコードチャイナでとりあげた「パンダになったチャウチャウ犬」は、動物虐待だとブログで非難した人物に対し、飼い主の歌手は「名誉毀損だ」と抗議。両者の非難合戦に発展している。
2007年7月、先にレコードチャイナでとりあげた「パンダになったチャウチャウ犬」のニュースは中国でも話題になったが、この件に関しインターネット上で大きな論争が巻き起こっている。

自らを「環境保護戦士」と称する歌手李進さんが、新曲の「熊猫宝貝(パンダベイビー)」のプロモーションにチャウチャウ犬をパンダそっくりに変身させて登場、話題となった。

イベントプロデューサーの田金双氏が自身のブログに、この李進さんの行為を「新曲宣伝のために無理やり犬をパンダにするとは、あまりにも身勝手な虐待行為」だと厳しく抗議したことから、中国ネット界ではこの田氏の意見に賛否両論が殺到。田氏の意見に賛同する声よりも、李進さんを擁護する声が圧倒的に多いという。

当の李進さんは、田氏の抗議に対し「くだらない!」とひと言。今後の状況次第では逆に田氏を名誉毀損で訴える覚悟だという。(翻訳・編集/本郷智子)
関連記事
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事