コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

ジャッキー・チェン最新作「DRAGON BLADE」、息子の大麻逮捕で上映延期も―中国

配信日時:2014年10月13日(月) 21時0分
ジャッキー・チェン最新作「DRAGON BLADE」、息子の大麻逮捕で上映延期も―中国
画像ID  439163
12日、ジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE(中国語タイトル:天将雄師)」の公開時期が、息子の大麻逮捕の影響で大幅に遅れる可能性が出てきた。写真は「DRAGON BLADE」制作発表より。
2014年10月12日、ジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE(中国語タイトル:天将雄師)」の公開時期が、息子の大麻逮捕の影響で大幅に遅れる可能性が出てきた。新浪が伝えた。

中国映画としては過去最高の製作費4億元(約70億円)をかけた話題作。監督は「三国志」などで知られるダニエル・リー(李仁港)で、「戦場のピアニスト」のオスカー俳優のエイドリアン・ブロディ、米俳優ジョン・キューザックといった豪華な顔ぶれが出演している。

もともと旧正月映画として、来年2月はじめに公開予定だった。しかし、ジャッキーの息子で俳優ジェイシー・チャン(房祖名)が先月はじめ、大麻使用により逮捕された。来月には第一審の判決が言い渡される予定。このため、映画キャンペーンで息子のことに話題が集中するのを避けるため、公開時期を遅らせる可能性が高いことが明らかになった。

2月はじめの公開であれば、12月末からキャンペーンがスタートする。ジェイシーについては、中国メディアでは「3年以下の懲役刑を求刑される可能性が高い」と報じており、ジャッキーが姿を見せればそちらに話題が集中するのは避けられない状況だ。(翻訳・編集/Mathilda)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事