中国の空港で、韓国人乗客から基準値以上の放射線―山西省太原市

配信日時:2014年10月12日(日) 11時33分
中国の空港で、韓国人乗客から基準値以上の放射線―山西省太原市
画像ID  439069
11日、新華社によると、中国山西省の出入国検疫当局は、韓国・釜山から飛行機で同省太原に到着した韓国人女性から、基準値を超える放射線量が検出されたと明らかにした。写真は太原空港前の警察車両。
2014年10月11日、新華社によると、中国山西省の出入国検疫当局は、韓国・釜山から飛行機で同省太原に到着した韓国人女性から、基準値を超える放射線量が検出されたと明らかにした。

この女性は放射性物質を所持していなかった。当局は、女性が3年前からがんの放射線治療を受けていたことが確認できたとして、テロとの関連性は排除できると判断。女性の入国を許可した。

太原空港で出入国者から基準値を超える放射線量が検出されたのは、今回が初めてだという。(翻訳・編集/NY)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事