東京・東大和市、線路転落の男性を救助した在日中国人を市政功労者として表彰―華字紙

配信日時:2014年10月7日(火) 13時25分
東京・東大和市、線路転落の男性を救助した在日中国人を市政功労者として表彰―華字紙
画像ID  438432
4日、昨年12月に東京・東大和市の駅で線路に転落した人を助けた在日中国人の付鴻飛(フー・ホンフェイ)さんが、同市から市政功労者として表彰された。
2014年10月6日、日本華字紙・中文導報によると、昨年12月に東京・東大和市の駅で線路に転落した人を助けた在日中国人の付鴻飛(フー・ホンフェイ)さんが4日、同市から市政功労者として表彰された。

付さんは昨年12月22日、西武鉄道拝島線東大和市駅で転落者を救助した後、名乗らずに駅を離れたため、東京消防庁北多摩西部消防署は駅構内に救助者を探すポスターを掲示。付さんはおよそ1カ月後に家族と友人の薦めで名乗り出た。

付さんは「人を助けるのは当然の善意。名乗る必要はない」と考えていたが、「日本人の在日中国人に対する印象を変えるため」、1カ月以上経ってから、名乗り出ることを決めたという。

全日本華僑華人連合会も先月29日、中国人のイメージ向上に貢献したとして、付さんに表彰状を送っている。(翻訳・編集/NY)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事