コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

製作費は史上最高!ジャッキー・チェン最新作「DRAGON BLADE」がクランクアップ―中国

配信日時:2014年8月9日(土) 19時27分
製作費は史上最高!ジャッキー・チェン最新作「DRAGON BLADE」がクランクアップ―中国
画像ID  431672
5日、ジャッキー・チェンの最新映画「DRAGON BLADE」がクランクアップを迎えた。
2014年8月5日、ジャッキー・チェンの最新映画「DRAGON BLADE(中国語タイトル:天将雄師)」が、中国・甘粛省でクランクアップを迎えた。捜狐が伝えた。

製作費6500万ドル(約66億円)は、中国映画として過去最高の超大作。ジャッキーがプロデュース・主演し、ジョン・キューザックとエイドリアン・ブロディのハリウッド俳優2人をはじめ、韓国の人気グループ・スーパージュニア(Super Junior)のシウォン、ドラマ「蘭陵王」で人気のウィリアム・フォン(馮紹峰)、ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4のヴァネス・ウー(呉建豪)ら、豪華キャストが出演している。

甘粛省の砂漠地帯をメーンに撮影が続いたが、5日にクランクアップを迎えた。期間は4カ月に及び、1メートル先も見えない砂嵐など、砂漠地帯の自然環境と闘いながらの苦しい撮影だった。昼間は40度を超える猛暑の中、ジャッキーらは毛皮の衣装を着用。ラストシーンはジャッキーが涙を流す場面だったが、あまりに苦しい撮影だったため、「感極まって本物の涙が出た」と語っている。

映画の舞台は中国の前漢期、匈奴に捕えられ奴隷に身を落とした漢軍の将軍をジャッキーが演じる。ジョン・キューザックはローマ軍の将軍役で、エイドリアン・ブロディはその命を狙い、追ってきたローマ高官の御曹司役。西域で出会った将軍2人が、力を合わせてローマ軍撃破に挑む姿を描く。中国では旧暦正月の新春映画として、来年2月19日から公開予定。(翻訳・編集/Mathilda)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事