コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

雷がテレビを直撃、高速道路走行中のバス炎上―浙江省上三高速道路

配信日時:2007年6月26日(火) 22時14分
雷がテレビを直撃、高速道路走行中のバス炎上―浙江省上三高速道路
画像ID  74300
2007年6月24日、上三高速道路の浙江上虞区間を走行中の大型マイクロバスが落雷に遭い、車内に搭載していたテレビが爆発、火災が発生する事故が起こった。乗客とバスの運転手はすに脱出し、けがはなかった。
2007年6月24日午後2時30分ごろ、上三高速道路の浙江―上虞区間を走行中の蘇州発〜台州温嶺行きの大型マイクロバスが落雷に遭い、車内に搭載していたテレビが爆発、火災が発生した。事故当時、上虞区間は激しい雷雨に見舞われていた。

火災発生の知らせを受けた上虞消防部隊はすぐに現場へ急行、およそ15分間の消火活動の後、午後3時ごろに火は消し止められた。消防隊が現場へ到着した際、バスからは激しく火が燃え上がり、周囲には煙が充満していた。バスの運転手と乗客は全員脱出した後で、運転手と数人の乗客が協力して出火部分の消火活動を行っていた。

運転手の話によると、上虞区間を走行中、空が急に曇りだし雷が激しくなったという。そのままバスを走らせていたところ、突如、爆発音のような激しい音が響いたかと思うと、バス車内に搭載していたテレビが突然爆発し、燃え広がった。運転手はすぐに乗客を現場から非難させ、119番通報をするとともに備え付けの消火器で数人の乗客の協力を得て、消火活動を行っていた。事故後の調査によると、20名余りの乗客に死傷者はなかった。(編集/WM)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する