あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

国連人権委員会、「慰安婦」への賠償を日本に求める―中国メディア

配信日時:2014年7月26日(土) 18時54分
国連人権委員会、「慰安婦」への賠償を日本に求める―中国メディア
画像ID  430059
24日、国連人権委員会は「慰安婦」問題に対し独立した調査の実施を保証し、被害者に公的に謝罪を表明し、賠償するよう日本に求めた。写真は米ハッケンサックにある慰安婦の碑。
2014年7月25日、新華社によると、国連人権委員会は24日、「慰安婦」問題に対し独立した調査の実施を保証し、被害者に公的に謝罪を表明し、賠償するよう日本に求めた。

ロイターによると、同委員会の専門家は、日本による「市民的及び政治的権利に関する国際規約」の実行に関する第6回報告書を審査した際、「慰安婦」制度の被害者が提起したすべての賠償請求が日本の裁判所に却下され、すべての原告が提起した刑事調査請求と提訴請求もすべて訴訟時に時効として棄却された。

委員会の専門家は、「人権委員会はこの状况は被害者の人権に対する継続的な侵害を反映していると認識している。これらの人権侵害を受けた被害者に対する有効な賠償が行われていないことを反映している」と述べた。

国連人権委員会は24日、「旧日本軍(第二次世界大戦中)が『慰安婦』に犯した性奴隷、またはその他の人権侵害の罪行に関するすべての訴えに対し、有効で独立した公正な調査が得られるように保証し、加害者が提訴されるように保証する。罪名が成立した場合は、加害者が懲罰を受けることを保証する」ことを日本に勧告した。

国連人権委員会の専門家は、「われわれは日本が一方で『慰安婦』に大規模な公募と強制連行を行ったことを容認し、一方で被害者が強制的に連れ去られたという表現に疑いを持つという矛盾する立場に注目した」としている。(提供/新華網日本語版・翻訳/張一・編集/TF)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>