コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

北朝鮮で電動バイクが人気、愛車を武器に闇市で稼ぐことこそ“できる男”の条件―韓国メディア

配信日時:2014年6月8日(日) 16時47分
北朝鮮で電動バイクが人気、愛車を武器に闇市で稼ぐことこそ“できる男”の条件―韓国メディア
画像ID  424426
7日、参考消息網は記事「電動バイクに乗ってこそ“真の男”―北朝鮮」を掲載した。北朝鮮で電動バイクが人気だという。闇市で愛車をバイクタクシーとして使い、ばりばり稼ぐことこそが“できる男”の条件なのだとか。写真は平壌。
2014年6月7日、参考消息網は記事「電動バイクに乗ってこそ“真の男”―北朝鮮」を掲載した。

韓国のネットメディア、デイリーNKは今、北朝鮮で中国製電動バイクが人気だと報じた。電動バイクの価格は新車で1000ドル(約10万円)、中古車で700ドル(約7万1700円)と安いものではないが、元手以上に稼ぐのはたやすいのだとか。

稼ぎを生み出すのが闇市。車やバス、タクシーなどで商品を持ち運ぶと目を付けられやすいが、電動バイクにはあまり目を付けられない。また夜になれば外国人向けのバイクタクシーを営業して外貨を稼ぐこともできる。

女性の就業率が高い北朝鮮では「旦那なんて役立たず」と言われてきたが、電動バイクで闇市商売、バイクタクシーと金儲けに精を出す男性は“できる男”のシンボルになりつつあるという。そればかりか電動バイクで商売を始める女性まで増えつつあるという。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事