中国もかつて世界のボス、予言タコいるか分からない=米大統領「今後も世界をリード」発言受け―中国外交部

配信日時:2014年5月30日(金) 11時15分
中国もかつて世界のボス、予言タコいるか分からない=米大統領「今後も世界をリード」発言受け―中国外交部
画像ID  423448
29日、中国外交部の秦剛報道官は、オバマ米大統領が28日に行った演説の中で、「米国が今後も100年間、世界をリードする」と発言したことに対し、「国際関係の中で未来を予言できるタコがいるかは分からない」「中国もかつて世界のボスだった」などと述べた。
2014年5月29日、中国外交部の秦剛(チン・ガン)報道官は定例記者会見で、オバマ米大統領が28日に行った演説の中で、「米国が今後も100年間、世界をリードする」と発言したことに対し、「国際関係の中で未来を予言できるタコがいるかは分からない」と述べた。中国新聞社が伝えた。

秦報道官は「中国もかつて世界のボスになったことがあり、その期間は100年にとどまらない。中国には歴史上の興廃の経験と教訓がある」とした上で、「中国は絶えず、平和と発展、協力という歴史の流れに順応し、時代と共に進まなければならないと自らを戒めている。そうすることで初めて、国家の平和的発展と社会の長期的安定を保証できる」と述べた。(翻訳・編集/NY)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事