コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

すれ違いざまに「くそ野郎」と言われた訪日中国人=「日本人は排他的」「何かしたのでは?」―中国ネット

配信日時:2014年5月23日(金) 5時0分
すれ違いざまに「くそ野郎」と言われた訪日中国人=「日本人は排他的」「何かしたのでは?」―中国ネット
画像ID  422502
21日、中国の掲示板に「大阪でののしられた」と訴えるスレッドが立ち、注目を集めている。写真は大阪。
2014年5月21日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に「大阪の街でののしられた」と訴えるスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッドを立てたネットユーザーは「妻と日本旅行に来た。昨日までの3日間は東京で楽しく過ごし、今日、新幹線に乗って大阪に来た。街を歩いていたところ、正面から来た太った背の低い女性が私をにらんでいるように感じた。すると、すれ違いざまに『くそ野郎』と言われた。日本語は少しわかる程度なのですぐには反応できなかった。今考えると、複雑な気持ちになる。いったいどういうことだったのだろう?」と書き込み、これにほかのユーザーからの見解が寄せられている。以下はその一部。

「そんなに非友好的なのか!?」
「『バカ野郎』と返せばいい」
「たぶん反中の人でしょ。でも、こういう人は中国でもなかなか見ないね」

「日本人は排他的だからな」
「『お互いさま!』と言ってやれ。ま、なにか誤解があったのかもしれないし、とりあえず礼儀正しくな」

「なにかまずいことでもしたのでは?」
「笑いながら見ていたとか?」
「女性をじろじろ見てはいけない」

「大丈夫。単なる誤解だよ」
「中国東北部ではよくある。気にするな」
「大阪の人は優しい。あなたがジロジロ見ていたんじゃないの?」(翻訳・編集/北田
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する