あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

ジャッキー・チェン最新作は痛快アクションコメディー!「ダイ・ハード2」監督とタッグ―中国

配信日時:2014年5月22日(木) 20時46分
ジャッキー・チェン最新作は痛快アクションコメディー!「ダイ・ハード2」監督とタッグ―中国
画像ID  422432
21日、ジャッキー・チェンの最新作「SKIPTRACE」は「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督がメガホンを執ることになった。写真はジャッキー・チェンとファン・ビンビン。
2014年5月21日、ジャッキー・チェンの最新作「SKIPTRACE」(中国語タイトル:絶地逃亡)は「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督がメガホンを執ることになった。網易が伝えた。

ジャッキーにとっては、2010年の「ベスト・キッド」以来のハリウッド作品となるアクションコメディー映画。昨年の第66回カンヌ国際映画祭では、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)と共に船上パーティーに出席し、同作を広くPRしていた。

当初はアニメ映画「パラノーマンブライス・ホローの謎」を手掛けたサム・フェルの監督起用が発表されていた。しかし、米映画業界紙ハリウッド・レポーターの報道によると、「ダイ・ハード2」「ディープ・ブルー」のレニー・ハーリン監督がメガホンを執ることがこのほど決定。今年8月にもクランクインし、来年公開が予定されている。

「SKIPTRACE」は、北京唐徳国際電影公司(Talent International)とエクスクルーシブ・メディア社の共同出資による米中合作映画。ジャッキーが演じるのは、10数年にわたって大物マフィアのビクター・ワンを追い続ける警官。「新宿インシデント」でも共演したファン・ビンビンはジャッキーの姪を演じる。香港を拠点にマカオやロシアでもロケが行われ、ロードムービーになる予定だ。(翻訳・編集/Mathilda)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<







/body>