中国伝説のドラゴンは実在?!神秘の化石を公開―貴州省安順市

配信日時:2007年6月11日(月) 19時53分
中国伝説のドラゴンは実在?!神秘の化石を公開―貴州省安順市
画像ID  72271
さきごろ貴州省安順市の興偉古生物化石博物館で角の生えた恐竜の化石が公開された。その姿はまるで中国伝説の生物「龍」そのものと人気を呼んでいる。
さきごろ貴州省安順市の興偉古生物化石博物館で角の生えた恐竜の化石が公開された。そのさまはまるで中国を代表する伝説の生き物「龍」そのものと人気を呼んでいる。

この化石は1996年に安順市で発見された。全長7.6mと完全な形で発見され、発掘以来、専門家が最新の注意を払って剥離作業を行ってきたところ、頭部に2本の角があることが分かった。少し曲がった角が頭上に伸びているその姿は、まさに龍そのもの。***

龍といえば「空想上の動物」と言われるが、ここまでよく似ているため、この化石の恐竜こそが龍のモデルではないかという意見すら地元では、出ている。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事