コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

死に神からの電話、デスノート取り締まりに抗議―甘粛省蘭州市

配信日時:2007年6月2日(土) 11時51分
死に神からの電話、デスノート取り締まりに抗議―甘粛省蘭州市
画像ID  71240
2007年5月31日、甘粛省蘭州市の文化査察隊は1本の電話を受け取った。いきなり「オレは死に神だ、おまえらを呪い殺すぞ!」と脅してきたのだという。
2007年5月31日、甘粛省蘭州市の文化査察隊は1本の電話を受け取った。いきなり「オレは死に神だ、おまえらを呪い殺すぞ!」と脅してきた。もっとも死に神の声はまだあどけない子どものもの。調査によれば、蘭州市のある中学校の公衆電話からかけられたものだという。

すでにレコードチャイナが報道しているように、現在中国ではホラー系出版物・映画などの取り締まりが進んでいる。蘭州市でも文化査察隊は実写映画版「デスノート」のDVD48枚を押収するなど積極的に取り締まりを進めている。***

多くの子供らが反発したのか、査察隊は30日だけで6本の抗議の電話を受けたという。なかには抗議ではなくひたすら罵るだけの非礼なものもあったという。傑作なのは冒頭にあげた31日の電話。「オレは死に神だ、デスノートの取り締まりを止めないとおまえらを呪い殺すぞ!」と脅してきたのだという。査察隊隊員は笑い事ではないと断り、「子どもたちの「デスノート中毒はすでに大変なことになっている」と更なる取り締まりの強化を明言した。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する