あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

プーチン大統領が中国の極秘情報漏らす、世界中に驚き―中国メディア

配信日時:2014年3月5日(水) 6時30分
プーチン大統領が中国の極秘情報漏らす、世界中に驚き―中国メディア
画像ID  412928
3日、ロシアのプーチン大統領はリップサービスを好む傾向があるが、中国の極秘情報もいくつも漏らしている。そして、先日は中国の国産空母の艦名に関する情報を漏らした。写真は中国の空母「遼寧」。
2014年3月3日、中国メディア・前瞻網によると、ロシアのプーチン大統領がリップサービスを好む傾向があることは誰もが知るところだが、これまでに中国の極秘情報をいくつも漏らしている。そして、先日は中国の国産空母の艦名に関する情報を漏らした。

プーチン大統領が漏らした情報によると、中国が建造中である初の国産空母の艦名は1番艦が「山東」となる可能性が高いという。排水量も戦闘力も旧ソ連空母を改修した「遼寧」を上回るとされ、急速に膨らむ中国の空母戦略は日米にとって圧力が増している。

建造中の空母は2隻で、2番艦は満載時排水量が7万トンを超え、米国のキティホーク級と同クラスとみられる。1番艦は蒸気カタパルトを2基搭載するが、2番艦は4基搭載すると伝えられている。いずれも旧ソ連のウリヤノフスク級原子力空母の技術資料をモデルに設計されているという。

中国は空母だけでなく、排水量3万5000トン級揚陸艦も建造しており、2015年にも就航するとされ、海軍力を着々と増強している。すでに運用されている空母「遼寧」や2万トン級揚陸艦などと合わせて中国初の「空母打撃群」が構成されることになり、東アジアのみならずアジア全域で中国の影響力が増すことになるとみられている。(翻訳・編集/岡田)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事