美容整形の総件数が多い国、トップは米国、整形大国・韓国は7位―中国メディア

配信日時:2014年1月27日(月) 23時43分
美容整形の総件数が多い国、トップは米国、整形大国・韓国は7位―中国メディア
画像ID  408596
24日、世界で最も美容整形数が多い国は米国であることが分かった。美容整形王国として有名な韓国は7位だった。写真は米国。
2014年1月24日、世界で最も美容整形数が多い国は米国であることが分かった。美容整形王国として有名な韓国は、人口1000人当たりの美容整形数ではトップだったものの、総数では7位だった。中国の医療関連メディア・医訊頻道が伝えた。

2010年の調査によると、人口1000人当たりの美容整形の数は、韓国が15例で世界でトップ、その後に12例でギリシャとイタリアが続いている。中国は1例で、24位となっている。

一方、美容整形の総数で比較すると、結果は大きく異なってくる。国際美容整形外科協会が09年に世界の美容整形総数の75%を占める25カ国を対象に行った調査によると、美容整形の総数が最も多かったのは全体の17.5%を占めた米国で、続いてブラジル、中国、インドとなっており、新興国が上位を占める結果となった。人口1000人当たりの美容整形の数でトップだった韓国は7位、日本は5位にランクインしている。

美容整形数トップ10は以下の通り。
1.米国
2.ブラジル
3.中国
4.インド
5.日本
6.メキシコ
7.韓国
8.ドイツ
9.トルコ
10.イタリア

一方、美容整形で近年特に流行しているのは豊胸手術で、12年のアジア太平洋地域美胸技術演示大会で明らかにされたデータによると、中国では毎年10万例以上の豊胸手術が行われている。また、中国ではこの10年間の美容整形の失敗例が20万例にも上っているという。(翻訳・編集/HA)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<







/body>