コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

<中華ボイス>日本に被害を受けた周辺国、なぜ靖国参拝に無反応?「そんなに日本が怖いのか」―共産党機関紙

配信日時:2014年1月9日(木) 7時0分
<中華ボイス>日本に被害を受けた周辺国、なぜ靖国参拝に無反応?「そんなに日本が怖いのか」―共産党機関紙
画像ID  406588
8日、人民日報は、「安倍氏の靖国参拝に関して、東南アジア諸国はまるで言葉を発するのを恐れているかのように押し黙っている。そんなに日本が怖いのか!」と憤りをあらわにした。資料写真。
2014年1月8日、昨年12月下旬に安倍首相が靖国神社に参拝して以来、日韓といった周辺国だけでなく、国際社会からも批判が相次いでいる。中国共産党機関紙・人民日報は、安倍氏の靖国参拝に関して反応を見せない東南アジア諸国にいら立ちを覚えている。

人民日報は、「第2次世界大戦において、アジア諸国は日本から大きな被害を受けた。インドネシアは400万人が惨殺され、ベトナムでは200万人、フィリピンは111万人で、ミャンマーは30万人、シンガポールも15万人の人が犠牲となった。これらの国は日本をひどく恨んでいるはずなのだが、なぜ日本に抗議できないのだ。安倍氏の靖国参拝に関して、東南アジア諸国はまるで言葉を発するのを恐れているかのように押し黙っている。そんなに日本が怖いのか!」と憤りをあらわにした。(翻訳・編集/内山)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事