金正恩、叔父に替わって妹を起用か!?韓国専門家「将来要職に」と予測―韓国メディア

配信日時:2013年12月10日(火) 16時14分
金正恩、叔父に替わって妹を起用か!?韓国専門家「将来要職に」と予測―韓国メディア
画像ID  403804
10日、参考消息網によると、韓国の北朝鮮問題専門家は、金正恩第1書記の妹である金汝静が将来的に、労働党と国防委員会の要職に就く可能性があると予測している。写真は北朝鮮。
2013年12月10日、参考消息網によると、韓国北朝鮮問題専門家は、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の妹である金汝静が将来的に、労働党と国防委員会の要職に就く可能性があると予測している。

その他の写真

今年26歳の金汝静は北朝鮮の最高権力である国防委員会で、活動科の科長の任についている。同科は金第1書記が出席するイベントの最終決定を行う主要部門。

韓国・朝鮮日報によると、金正恩第1書記には金正哲(キム・ジョンチョル)氏という実兄がいるが、北朝鮮は独裁体制のため、兄を要職に就かせると将来自分の地位が危ぶまれる可能性もあるため、金正哲氏が北朝鮮で権力を握ることはない。

このほか、夫である張成沢(チャン・ソンテク)氏が失脚したが、金第1書記の叔母の金敬姫(キム・ギョンヒ)に異常は起きていないという。それでも、今後金正恩体制の下で重要な役割を担うことはないと多くの専門家は見ている。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事