あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

米高官、南シナ海領土問題に言及=「歴史を問題解決の拠り所にすべきでない」―仏メディア

配信日時:2013年9月30日(月) 10時30分
米高官、南シナ海領土問題に言及=「歴史を問題解決の拠り所にすべきでない」―仏メディア
画像ID  397449
27日、AFP通信によると、米国のジョン・ケリー国務長官は、ニューヨークで行われたASEAN各国外相との会談の中で、中国とその隣国に対し南シナ海における領土問題を早急に解決するよう要請した。写真は南シナ海の中国軍艦。
2013年9月27日、AFP通信によると、米国のジョン・ケリー国務長官は、先ごろニューヨークで行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)各国外相との会談の中で、中国とその隣国に対し、南シナ海における領土問題を早急に解決するよう要請した。29日付で人民網が伝えた。

ケリー国務長官は、「東南アジア地域の安定と周辺国の繁栄は密接に関係している。各国が国際法を尊重し、南シナ海での貿易の安全が保障されることを望む」とし、南シナ海での平和的かつ、拘束力のある南シナ海行動規範(COC)を早期に策定するよう各国に求めた。

また、東アジア・太平洋担当のダニエル・ラッセル国務次官補は、南シナ海における主権争いについてオバマ大統領の発言を引用して「国民感情と歴史を問題解決の拠り所にすべきではない」と強調した。(翻訳・編集/北田)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事