人気俳優チェン・クン、公式アカウントで巨額収入?国営放送も特集番組―中国

配信日時:2013年9月23日(月) 12時10分
人気俳優チェン・クン、公式アカウントで巨額収入?国営放送も特集番組―中国
画像ID  396937
21日、無料メッセンジャーアプリ・WeChat(微信)の公式アカウントで巨額を稼いでいると伝えられた中国の人気俳優チェン・クンが、初めて口を開き否定した。写真はチェン・クン。
2013年9月21日、無料メッセンジャーアプリ・WeChat(微信)の公式アカウントで巨額を稼いでいると伝えられた中国の人気俳優チェン・クン(陳坤)が、初めて口を開き否定した。華龍網が伝えた。

中国メディア各社はこのほど、人気イケメン俳優のチェン・クンについて、WeChat公式アカウントの会費で巨額を稼いでいると報道。国営テレビ・中国中央電視台(CCTV)の社会情報番組「第一時間」でも、金額の仕組みを検証する特集が組まれるほどで、大きな話題を集めている。

中国メディアによると、WeChat公式アカウントを開設したパイオニア的存在のチェン・クンだが、有料会員サービスとして月額18元(約292円)から年額168元(約2700円)までタイプはいろいろ。チェン・クンの中国版ツイッターは5800万人を超えるフォロワーを抱えているが、これに匹敵するほどの人数がWeChat公式アカウントで会員になり、さらに物販でお金を落とした場合、1日平均の総利益は700万元(約1億1000万円)に達するというものだ。

20日、一連の報道について、チェン・クン自身がインタビューで初めて口を開いた。特集番組を流したCCTVについては、「感謝している」と、その宣伝効果について皮肉を込めて語った。報道について、「それが実話なら、当然うれしいよ。だけどね…」と言葉を濁し、伝えられた金額がただの憶測にすぎないことを強調していた。(翻訳・編集/Mathilda
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<