コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国外交は確固として定まっている、日本の演技に付き合うつもりはない―海外メディア

配信日時:2013年8月29日(木) 10時30分
中国外交は確固として定まっている、日本の演技に付き合うつもりはない―海外メディア
画像ID  395095
28日、中国新聞網は「海外メディア:中国外交は確固として定まっている、日本の演技に付き合うつもりはない」を掲載した。尖閣問題、歴史認識問題で日本が姿勢を変えない限り、中国側は首脳会談に応じないと分析している。資料写真。
2013年8月28日、中国新聞網は「海外メディア:中国外交は確固として定まっている、日本の演技に付き合うつもりはない」を掲載した。

日本メディアによると、9月上旬に開催されるG20サミットで日本政府は安倍晋三首相と習近平(シー・ジンピン)国家主席の立ち話実現を目指しているという。しかし中国当局はその可能性はないとの姿勢を明確にしている。海外の華字メディアは中国政府が確固とした外交戦略を持っており、安倍首相が誠意を示さない限り日本の演技に中国が付き合うことはないと評した。

香港紙・文匯報は記事「日本よ、“立ち話外交の夢”を見ることなかれ」を掲載。尖閣問題と歴史問題で態度を改めない限り、日中首脳の対面は夢でしかないと断じた。日本華字紙・日本新華僑報電子版は、中国政府は安倍政権の心根を見抜いており、強硬姿勢に転じようがあるいは融和に転じようが、実質的な対中政策の変化という誠意を見せない限り首脳会談には応じないと分析した。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事