「中国にヘリ着艦装置を売却するな」日本防衛相がフランス国防相に直接抗議―中国メディア

配信日時:2013年6月6日(木) 13時14分
「中国にヘリ着艦装置を売却するな」日本防衛相がフランス国防相に直接抗議―中国メディア
画像ID  383318
5日、フランス企業が今年3月、中国にヘリコプター着艦装置を売却する契約を交わし、日本側は不快感を示している。資料写真。
2013年6月5日、人民日報(電子版)は、日本がヘリコプター着艦装置の中国向け売却に干渉し、中国に売るなとフランスに直接要求していると指摘した。

ロシア・ラジオ局ボイス・オブ・ロシアは2日、日本の小野寺五典防衛相がシンガポールで開催されたアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)で、フランスのルドリアン国防相と会談したことを報じた。

今年3月、フランスの造船企業DCNSは中国と契約を交わし、ヘリコプター着艦装置の売却で合意した。この装置の利用によって悪天候でも艦載ヘリの着艦が可能となる。日本側は不快感を示しており、2日の会談でも小野寺防衛相は着艦装置の売却によって、中国のヘリが尖閣上空に飛来する回数が増加し、地域の「緊張をさらに増す」と批判した。(翻訳・編集/KT)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事