性スキャンダルのマギー・ウー、本格復帰で笑顔!ギャラはガタ落ち?―台湾

配信日時:2013年3月22日(金) 19時22分
性スキャンダルのマギー・ウー、本格復帰で笑顔!ギャラはガタ落ち?―台湾
画像ID  376048
20日、台湾のモデルでタレントのマギー・ウーが、オンラインゲームの発表会に登場。性的スキャンダルを経て本格的な仕事復帰となった。
2013年3月20日、台湾のモデルでタレントのマギー・ウー(呉亞馨)が、オンラインゲームの発表会に登場。性的スキャンダルを経て本格的な仕事復帰となった。東森新聞網が伝えた。

オンラインゲーム「Dark Reign」のイメージキャラクターに抜擢されたマギー・ウーが20日、台北市内で行われた発表会に登場した。彼女は昨夏より、ある大企業御曹司による連続暴行事件に巻き込まれ、活動休止状態だった。

昨年8月、富豪御曹司として有名なジャスティン・リー(李宗瑞)による連続レイプ事件が明るみになった。手口は薬物を使用して女性を暴行し、その様子をビデオに撮りだめるというもので、被害者の女性タレントが警察に訴え出たことで発覚した。撮りだめた画像はインターネット上に流出したが、その中にはマギーの写真が含まれており、最終的に被写体が自分であると認めたマギーは活動休止に追い込まれることに。

昨年12月、ジュエリーフェアのモデルを務めることで、約130日ぶりに公に姿を見せたマギー。それからさらに時間を経て、今月20日の発表会が本格的な仕事復帰となった。ジュエリーフェアでは憔悴した印象がぬぐえなかったが、この日は表情も明るく、心の傷からもかなり立ち直った様子。家族や親族10人以上を養っていると言われる彼女だけに、「復帰しないわけにいかない」と、たくましく語っている。

プライベートでは、ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4のケン・チュウ(朱孝天)と破局後、今年に入って復縁したと言われる。ケンとの関係を聞かれたマギーだが、「最近は連絡を取り合うことが少ない」と話しており、恋人関係は遠回しに否定した。

事件によるイメージダウンをきっかけにギャラが大幅にダウンし、今回のイメキャラも契約料は30万台湾ドル(約95万円)程度と噂される。これについてマギーは、「金額は100万台湾ドル(約320万円)近くあるわ」と、プライドをかけて切り返している。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<