あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

動物園のパンダが“黄色パンダ”に!来園者は「がっかりした」―江西省南昌市

配信日時:2013年2月25日(月) 22時39分
動物園のパンダが“黄色パンダ”に!来園者は「がっかりした」―江西省南昌市
画像ID  372291
24日、南昌動物園のパンダについて、「かなり長い間洗っていないらしく、汚れて乞食のような状態だった」とあるネットユーザーがマイクロブログでつぶやいた。
2013年2月24日、大江網によると、江西省南昌市にある南昌動物園のパンダについて、「かなり長い間洗っていないらしく、汚れて乞食のような状態だった」とあるネットユーザーがマイクロブログでつぶやいた。

マイクロブログでは写真付きで「パンダは自分がおしっこをした場所で竹を食べていて、見に来た人たちは一様にこの汚いパンダにがっかりしていた。国宝として相応に扱われるべきだ」と指摘。本来パンダは白と黒が際立った体毛をしているが、この動物園のパンダは黄色く汚れており、あるネットユーザーは「食べ物が不十分で、虐待されているのでは」と書き込んでいる。

こうした見方に対して動物園は「異常なことではない」とし、成長したパンダは攻撃性が強く、飼育員でも簡単には近づけないと指摘。「汚いとの声も理解できる」としつつ、色には個体差があるためすべてのパンダが白黒というわけではないとし、冬は気温が低いため暖かくなってからでなければ洗ってやれないと明かした。食べ物も十分与えていると話している。(翻訳・編集/岡田)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事