あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

中国少数民族を描いた心温まる絵本、「ながいかみのむすめ チャンファメイ」

配信日時:2013年2月14日(木) 18時11分
中国少数民族を描いた心温まる絵本、「ながいかみのむすめ チャンファメイ」
画像ID  370516
13日、中国の少数民族・トン族の民話を描いた絵本、「ながいかみのむすめ チャンファメイ」が今月1日に出版された。優しく勇気ある少女が村人の心を動かし、自然の厳しさを乗り越えていくという、心あたたまる物語だ。
2013年2月13日、中国の少数民族・トン族の民話を描いた絵本「ながいかみのむすめ チャンファメイ」が今月1日に出版された。優しく勇気ある少女が村人の心を動かし、自然の厳しさを乗り越えていくという、心あたたまる物語だ。

絵本は君島久子氏が再話し、日本画家の後藤仁氏が作画を担当。後藤氏は、「この絵本が日中の文化交流、相互理解の一助になればうれしい」と話している。

また、今秋には君島氏が文を担当し、後藤氏が絵を担当するチベットの民話を題材にした絵本「犬になった王子」も出版される。穀物のない国の勇敢で心の優しい王子が、苦難の旅を乗り越えて麦の種を手に入れるまでを描く、壮大な冒険物語。宮崎駿「シュナの旅」の原話にもなった名作を初絵本化するものだ。(編集/内山)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<







/body>