あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

偽物と疑い冬眠中のワニに投石、観光客の愚行でワニ数匹が死亡―広東省深セン市

配信日時:2013年1月18日(金) 14時0分
偽物と疑い冬眠中のワニに投石、観光客の愚行でワニ数匹が死亡―広東省深セン市
画像ID  366577
17日、中国・広東省深セン市光明新区にある自然公園内で飼育されているワニが、観光客が投げた石などで死亡する事故が多発している。資料写真。
2013年1月17日、中国・広東省深セン市光明新区にある自然公園内で飼育されているワニが、観光客が投げた石などで死亡する事故が多発している。このほど同園では、冬眠中で身動き一つしないワニを偽物だと疑った人たちが、ペットボトルや石を投げ数匹のワニの死亡を招いている。深セン新聞ネットが伝えた。

観光客の中には、ゴミをワニに投げつけるだけでなく、清掃員がゴミ拾いに使う竹の竿でワニを突っつく人もいた。園の関係者が観光客を注意しても、隙を見てまたゴミをワニに投げつけるという。そのため、ワニ園の中はゴミがあふれ、清掃が追いつかないと関係者は話している。同園は観光客に対し動物を思いやり、石を投げつけないよう呼びかけている。(翻訳・編集/内山)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事