あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

EUで摘発の偽造品、4分の3は中国から―英メディア

配信日時:2012年7月28日(土) 20時49分
EUで摘発の偽造品、4分の3は中国から―英メディア
画像ID  339724
26日、欧州連合(EU)加盟国内で昨年摘発・押収された偽造・模造品のうち、4分の3は中国発とみられることが分かった。写真は偽ブランド香水。
2012年7月26日、英フィナンシャル・タイムズ中国語版サイトは、欧州連合(EU)がこのほど発表した報告書によると、加盟国内で昨年摘発・押収された13億ユーロ(約1256億円)相当の偽造・模造品のうち、「4分の3は中国発とみられる」と伝えた。

同報告書によると、EU域内で昨年摘発された偽造・模造品は前年比15%増の約1億1500万件。過去10年で約10倍に急増した。うち73%が中国本土、7.7%は香港から来たもので、ギリシャ(4.8%)、インド(3.3%)など他地域を大きく引き離した。

摘発された偽造・模造品のうち、最も多かったのは薬品で全体の4分の1。パッケージ材料やたばこなどが続いた。薬品の多くはダイエット薬やバイアグラなどの日用医薬品。痛み止め、抗うつ薬、抗生物質なども多かった。

欧州委員会のジョナサン・トッド報道官によると、急増の原因は電子取引市場の爆発的な拡大。昨年摘発された偽造品の大部分が郵便局で見つかっており、これまで主流だった港湾税関での押収に比べ輸送ルートに変化がみられるという。(翻訳・編集/AA)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事