闇の赤ちゃんバイヤー犯を逮捕―湖南省株洲市

配信日時:2007年3月2日(金) 20時29分
闇の赤ちゃんバイヤー犯を逮捕―湖南省株洲市
画像ID  60814
2007年3月1日、湖南省株洲市において、赤ちゃんを転売目的で買い入れていた2人の女が逮捕された。彼女らは列車内で乳児を抱いているところを尋問され、容疑を認めた。
2007年3月1日、湖南省株洲市において、赤ちゃんを転売目的で買い入れていた2人の女が逮捕された。

調べによると、同日K158便列車の車内で列車乗務警官が巡回していたところ、それぞれに乳児を抱いた怪しい2人組の女性を発見。尋問を行ったところ、彼女らは嫁と姑の間柄で、闇ブローカーを通して赤ちゃんをそれぞれ3800元(約5万7000円)と4000元(約6万円)で購入して帰るところだと判明した。警官はすぐさま2人を株洲駅で降車させ、株洲市駅公安派出所に引き渡した。

彼女らが抱いていた2人の乳児は、今年の2月19日と2月21日に出生したばかり。出生証明書は提出されていない。彼女らはすでに赤ちゃんを実家の隣人に1人5000元で転売することを約束していた。

現在、株洲市警察により彼女らに対する取調べが続いている。2人が連れていた乳児はしばらく株洲市児童相談所で保護されるとのことだ。(編集・佐々木康弘)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事