中国人観光客がタイでドリアン「爆食い」=食した後の皮、1日1トンにも―中国メディア

配信日時:2018年5月21日(月) 19時30分
中国人観光客がタイでドリアン爆食い=食した後の皮、1日1トンにも
画像ID  993279
21日、中国メディアの鳳凰網は、中国人観光客がタイで「果物の王様」とも呼ばれるドリアンを「爆食い」し、食後の皮が1日1トンにも上り、その皮でできた山が日に日に高くなっていると報じた。写真はドリアン。
2018年5月21日、中国メディアの鳳凰網は、中国人観光客がタイで「果物の王様」とも呼ばれるドリアンを「爆食い」し、食後の皮が1日1トンにも上り、その皮でできた山が日に日に高くなっていると報じた。

地元メディアによると、ドリアンがおいしくなる旬の時期を迎え、中国人観光客が多く訪れる北部のチェンマイでは、ムアンマイ市場だけでドリアンの皮が毎日500キログラムも出るといい、チェンマイ全体では1トンにも上るという。だが心配は無用で、これらの皮は肥料に加工されるという。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事