南北首脳会談、夕食会デザートにも椅子にも「竹島」描く=韓国ネット「日本が口出しすることではない」「日本に敵対心を向けるための作戦?」

配信日時:2018年4月25日(水) 16時50分
南北首脳会談、夕食会デザートにも椅子にも「竹島」描く
画像ID  985469
25日、韓国メディアによると、韓国政府が27日に開かれる南北首脳会談後の夕食会のメニューに竹島を描いたデザートを用意していることを受け、日本政府が抗議した。写真は板門店。
2018年4月25日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府が27日に開かれる南北首脳会談後の夕食会のメニューに竹島(韓国名:独島)を描いたデザートを用意していることを受け、日本政府が抗議した。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は24日、韓国政府が同日公開した南北首脳会談後の夕食会のメニューに竹島を描いたデザートが含まれているとして、韓国大使館の李煕燮(イ・ヒソプ)次席公使に抗議した。金杉局長は「非常に遺憾」とし、夕食会に同デザートを提供しないよう求めたという。日本政府は在韓日本大使館を通じ、韓国政府にも同じ内容を抗議したとのこと。

さらに同日は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が会談する板門店の韓国側にある施設「平和の家」も公開された。中央日報によると、記念撮影の背景となる1階ロビー正面にはソウルにある北漢山を描いた作品が置かれている。これについて、韓国大統領府報道官は「史上初めて韓国の地を踏む北朝鮮指導者をソウルの名山で迎えるという意味。さらにソウルにある山なのに北漢山(プッカンサン、韓国語で北朝鮮と同音)という名前にも注目した」と説明した。また、2人の首脳が主要議題を話し合う2階にある楕円形のテーブルは2018年を記念し短径が2018ミリメートルで作られた。テーブルの両側にはそれぞれ7個、計14個の椅子が置かれているが、南北首脳が座る真ん中の椅子は背もたれの最上部に済州島、鬱陵島、さらに竹島まで含まれた朝鮮半島の地図が刻まれているという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「五輪の時とは違う。日本が口出しすることではない」「内政干渉。韓国政府は強硬対応を」「首脳会談で独島を狙う日本への対応方針を協議するべきでは?」など日本に対する厳しい声が相次いでいる。

一方で「これは日本を刺激して敵対心を北朝鮮から日本に向けようという文大統領の作戦だ」と分析する声や、「面倒なことになりそうだから独島は除こう」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • sya***** | (2018/04/25 23:44)

    こんな会談は朝鮮民族の恥と思わなければならないのに、えらくお祭り騒ぎしている韓国はお粗末極まりない国だし、民族ですね! 朝鮮民族は中身はスッカラカンなのに、見掛けばかり、見栄ばかりが表面化する哀れな民族だ。 イザベラ・バードもシュリーマンも明治時代の中国、朝鮮そして日本を旅行して、旅行記があるが、その差を書いているが、一度読んでみるとよい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hig***** | (2018/04/25 20:04)

    それにしても哀れな民族だ。永い貧しい歴史しか なく、民族の誇れるものはあきれるほど何もない。 何か理由をつけて日本に対抗していないと自分たちの 精神がもたない。常に被害者面してることにより、 かろうじて生きていかれる。あの民族には将来への 希望も過去の誇りもなにもなく、ただ日本への怒りを ぶつけているよりない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2018/04/25 17:59)

    腐った半島の死臭がする。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事