「中国本土との文化の違い、香港人は理解を」=対立激化で―中国国家観光局長

配信日時:2012年3月8日(木) 6時24分
「中国本土との文化の違い、香港人は理解を」=対立激化で―中国国家観光局長
画像ID  318451
5日、中国本土客のマナー違反に香港人が反発している問題で、中国国家観光局局長は「香港の人々は本土からの客を受け入れ、文化的な違いを理解してほしい」と述べた。写真は香港と広東省深セン市をまたぐ羅湖イミグレーション。
2012年3月6日、台湾・NOW news(今日新聞網)によると、中国本土客のマナー違反に香港人が反発している問題で、中国国家観光局の邵[王其]偉(シャオ・チーウェイ)局長は同5日、北京で開催中の全国人民代表大会(全人代)に出席した譚恵珠(タン・フイジュー)香港地区代表と会談し、「香港の人々は本土からの客を受け入れ、文化的な違いを理解してほしい」と述べた。

譚代表は会談後、ラジオ局・香港電台(RTHK)の取材に対し、邵局長の発言を紹介。多くの中国本土客が初めて体験する海外旅行で、幼いころからの生活習慣をすぐに変えるのは無理があると指摘。「香港市民は包容力を持って彼らを受け入れ、交流を深めることで互いを理解し、摩擦を減らしてほしい」と訴えた。

香港では最近、観光客によるマナーの悪さ、粉ミルクやブランド品の買いあさりや、香港市民権取得狙いで越境出産が相次いだことなどを受け、中国本土客への反発が急拡大。香港人が「大勢で押しかけて農地を食い荒らすイナゴ」と批判すれば、中国人は「植民地宗主国だった英国の犬」とやり返すなど、互いに反発を強めていた。(翻訳・編集/AA)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事