韓国、「キムチ産業振興計画」発表=中国産キムチが市場占領に危機感―中国メディア

配信日時:2018年4月16日(月) 21時50分
韓国、「キムチ産業振興計画」発表=中国産キムチが市場占領に危機感
画像ID  982373
14日、飲食店の多くで中国産キムチが提供されている韓国でこのほど、「キムチ宗主国」の地位を確立するため「キムチ産業振興計画」が発表されたという。写真はキムチ。
2018年4月14日、中国メディアの参考消息網は、飲食店の多くで中国産キムチが提供されていることに危機感を覚える韓国がこのほど、「キムチ産業振興計画」を発表したと報じた。

13日付の韓国・亜洲経済(電子版)の報道を引用して伝えたもので、世界キムチ研究所によると、17年に韓国が中国から輸入したキムチは27万5631トンで、前年比8.8%増加した。韓国の飲食店の多くで中国産キムチが提供されており、世界キムチ研究所が17年9月に発表した報告書によると、韓国で消費されるキムチの約35%が輸入もので、飲食店が購入したキムチの89.9%が中国産だという。

こうした状況を受け、韓国農林畜産食品部は12日、「キムチ産業振興計画」を発表した。

22年までに国産キムチの比重を16年比で5%以上拡大することを目標に掲げ、キムチ素材産業の育成、国産キムチ競争力の向上、輸入キムチの対応と輸出拡大、キムチ認識改善と卓越性の促進、ガバナンス構築、原料の安定供給支援の6大推進戦略を策定したという。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事