王毅外相、河野洋平氏と「一帯一路」について意見交換―中国外交部

配信日時:2018年4月10日(火) 10時30分
中国・王毅外相、河野洋平氏と「一帯一路」について意見交換
画像ID  980811
9日、中国の王毅国務委員兼外相は、中国を訪れた日本国際貿易促進協会の河野洋平会長と会談した。
2018年4月9日、中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外相は、中国を訪れた日本国際貿易促進協会の河野洋平会長と会談した。

中国外交部の発表によると、会談では日中関係や中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」での協力などについて意見が交わされた。これを報じた澎湃新聞は河野洋平氏について「知中派として知られる政治家、外交家。1993〜95年まで自民党総裁を務めた。河野太郎外相は同氏の長男」と紹介している。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • hig***** | (2018/04/10 20:09)

    河野洋平も気の毒な男だ。おのれの馬鹿げた 「談話」のせいで引退も出来ない。外務省のアホ官僚が、 韓国側の要請で言われるままに出した談話なのに、 もう引っ込みもつかず、信念を持って書いたというポーズ を取ったものだから、死ぬまで苦労することになった。 哀れな男だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 大高富***** | (2018/04/10 10:49)

    知中派と親中派は違います。河野洋平氏は更に”精中派”と言われていますよ。王毅外相は日本語が解り駐日大使をしたということで”知日派(?)”とのことですが、今じゃ立派な”反日派”。  ところで、今更と言う感じでご両人にお聞きますが、”一帯一路”って何ですか? AIIBはその後どうですか、順調ですか?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事