コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

トイレの待ち時間の男女不平等をなくせ!女子大生が男子トイレを占拠―中国

配信日時:2012年2月25日(土) 1時10分
トイレの待ち時間の男女不平等をなくせ!女子大生が男子トイレを占拠―中国
画像ID  316773
23日、中国広東省広州市でトイレの待ち時間の男女不平等をなくそうと、女子大生が抗議運動を始めた。その名も「男子トイレを占拠せよ」。
2012年2月23日、中国広東省広州市でトイレの待ち時間の男女不平等をなくそうと、女子大生が抗議運動を始めた。その名も「男子トイレを占拠せよ」。英BBC放送の中国語版ウェブサイトが伝えた。

運動を起こしたのは、李[女亭][女亭](リー・ティンティン)さん。男子の公衆トイレは空いているのに女子トイレには長蛇の列、といった不平等をどうにかしようと立ち上がった。他の20人ほどの女子大生とともに、市内の男子公衆トイレを占拠。待ち時間の平等を訴えたプラカードを掲げながら、「ウォール街を占拠せよ」ならぬ「男子トイレを占拠せよ」運動を展開した。

仏AFP通信は李さんを「世界中の女性の英雄」と報じた。ネット上でもたちまち話題に。これを受け、広州市城管(都市管理)委員会は「男女トイレの比率を1:1.5以下にしないための法律を作る」と約束。広東省当局も女子トイレの個室数を50%増やすことに同意した。李さんは「全国的な運動に広げたい」としており、来月には「両会」(全国人民代表大会、全国政治協商会議)が開催される北京でも実行したいと話している。(翻訳・編集/NN)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する