娘を探して24年、ついに再会果たした四川省のタクシー運転手―中国

配信日時:2018年4月7日(土) 0時20分
娘を探して24年、ついに再会果たした四川省のタクシー運転手―中国
画像ID  979713
四川省成都市に住むタクシー配車サービス・滴滴の運転手の王明清さんの24年間生き別れになっていた娘の王啓鳳さんとその家族は3日、警察に同行されて、飛行機で吉林省から四川省成都市へと移動し、両親や親類たちとの再会を果たした。
四川省成都市に住むタクシー配車サービス・滴滴の運転手の王明清さんの24年間生き別れになっていた娘の王啓鳳(康英)さんとその家族は3日、警察に同行されて、飛行機で吉林省から四川省成都市へと移動し、両親や親類たちとの再会を果たした。中国新聞網が伝えた。

今から24年前、王明清さんと妻の劉登英さんは成都市九眼橋で果物を売っていた際、ちょっとした不注意から娘の王啓鳳さんを見失ってしまった。それ以降、王明清さんの娘探しの長い長い道のりが始まることになった。24年の歳月が流れ、手がかりも無いままひたすら娘の消息を探し続けていた王明清さん夫妻だったが、待ち望んだ娘との再会をついに果たすことができた。(提供/人民網日本語版・編集YK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/04/07 08:13)

    >今から24年前、王明清さんと妻の劉登英さんは成都市九眼橋で果物を売っていた際、ちょっとした不注意から娘の王啓鳳さんを見失ってしまった 当時の娘の年齢が書かれていないが、もし14歳以上だったなら〈誘拐〉ではなく〈家出〉の可能性もある。娘が自分の意志で失踪したのなら、24年間発見されなかったことも納得できる。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事