中国人観光客が多すぎる!ロシアの市民から不満―露メディア

配信日時:2018年4月3日(火) 7時50分
中国人観光客が多すぎる!ロシアの市民から不満―露メディア
画像ID  978860
2日、環球時報によると、ロシア国内で「中国人観光客が多すぎて、ロシア国民がバイカル湖を観光できなくなっている」との不満の声があがっている。写真はバイカル湖。
2018年4月2日、環球時報によると、ロシア国内で「中国人観光客が多すぎて、ロシア国民がバイカル湖を観光できなくなっている」との不満の声があがっている。

ロシア紙・ヴズグリャートの1日付報道によると、3月30日にイルクーツクで行われたバイカル湖観光展覧会で、ロシアの旅行会社代表者が「ロシア人がバイカル湖で休む機会が失われるかも知れない」と発言した。

記事は、現地メディアの報道として「現在、バイカル湖地域では中国人観光客が多すぎる状況となっており、ロシア人が現地のホテルやバスを予約できない。このため、展覧会に出席した代表者たちは外国人観光客の人数を制限するよう呼びかけた。また、夏の観光シーズンの3カ月間は外国人観光客を締め出すべきとの声まで出ている」と伝えた。

また、ロシアの元下院議員からは「去年バイカル湖地域を訪れた外国人観光客は80万人で、その多くは中国人だった。一方、現地の住民はわずか64万人だ。中国人観光客は自前の業者やホテル、ドライバーなどがあるので、現地に観光収入がもたらされない」との不満も出ているという。

一方で、イルクーツク州観光局局長は「ロシアと中国との友好関係政策に反する考え方であり、中国人観光客の立ち入りを禁止するのは野蛮な行為」と反論。バイカル湖保護プロジェクトの参加者も「中国人観光客はロシア国民を傷つけたりしない。あらゆる努力をして、礼儀正しく客をもてなし、収入を得るべき」と指摘したという。

記事によると、ロシア下院の自然資源・財産・土地関係委員会議長は「問題は中国人観光客が大勢押し寄せることではなく、管理の仕方にある。バイカル湖沿岸の商業活動と現地住民の生活エリアの区分けが必要だ」と語っているという。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 芥川 ***** | (2018/04/09 08:55)

    日本政府は、観光立国 を目指して、今後も外国人の訪日を誘導する積りらしいが、中国人も欧米人も今より観光客が増える事は、一般の日本人にとって歓迎できない。欧米人のだらしない服装、中国人の横柄な態度、等と街中ですれ違うだけでも、文化の衝突の様なものを感じて、かなりのストレスを受ける。ま、日本人の側にも「儲かる」と成れば、「違法民泊」等の増加でトラブル急増等が聞こえて来るし、日本人も良くない所が有り、困った物だが、究極の所「外来観光客急増」が原因。 政府の方針と相反するが、入国の際に「日本での禁止事項」等を外国人に徹底する事も必要かと・・・。其れに違反すれば、内・外人とも厳正に処罰しなければいけません。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hig***** | (2018/04/03 08:52)

    現地ロシア人の感想は実に共感できる。 先日宇治の平等院に行ったが、6割は中国人で まるで中国人を見に行ったようなものだった。 しかも彼らはこちらとすれ違う時もまったく 遠慮しないから、道を譲り合うという意識も なく、結局こちらが相手の通り過ぎるのを待つ よりない。肩がぶつかっても特に不都合は感じ ないのが不思議だ。いずれにせよあれだけ多くの 中国人がやってくれば、静かに道長のことなど 考える余裕はない。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事