ファン・ビンビン主演の時代劇ドラマ「巴清伝」がお蔵入りか?主演俳優に性的暴行の疑惑浮上―中国

配信日時:2018年3月30日(金) 11時0分
ファン・ビンビン主演ドラマがお蔵入り?主演俳優に性的暴行疑惑
画像ID  978003
29日、中国の女優ファン・ビンビンの話題ドラマ「巴清伝」が、主演俳優の女性への性的暴行疑惑により、お蔵入りする可能性が出てきた。
2018年3月29日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)の話題ドラマ「巴清伝」が、主演俳優の女性への性的暴行疑惑により、お蔵入りする可能性が出てきた。捜狐が伝えた。

その他の写真

2015年にヒットした「武則天-The Empress-」に続くファン・ビンビンの時代劇ドラマとして注目を浴び、来月にもオンエアと報じられていたのが、中国の戦国時代を舞台にした「巴清伝」だ。しかし、ドラマの主演俳優ガオ・ユンシャン(高雲翔)に29日、女性への性的暴行疑惑が持ち上がった。

オーストラリアの日刊紙デイリー・テレグラフが同日報じたところによると、シドニーの高級ホテルで今月26日、2人の男から性的暴行を受けたと、36歳の女性が地元警察に通報。加害者の1人がガオ・ユンシャンであり、すでに警察に身柄を拘束されているという。

ガオ・ユンシャンの所属事務所によると、最近はオーストラリアでドラマのロケを行っていたとのこと。現在は警察の取り調べ中のため、「何らかの情報が明らかになるまで、根拠のない憶測を報じるのは控えてほしい」とメディアに対して訴えている。

中国メディアを管理する国家新聞出版広播総局(広電総局)では今年1月、テレビ番組の出演者に対する「四不用(4つを用いず)」の方針を打ち出した。もし性的暴行が事実だった場合、方針の4項目にある「道徳に問題のあるタレントを排除」に該当し、あらゆるテレビ番組から抹消されることになる。

ガオ・ユンシャンは36歳の人気俳優で、最近の出演作はいずれも主役、または準主役を演じており、出演シーンだけを削除するのは難しい状況だ。「巴清伝」でもヒロインに深く関わる秦の始皇帝役を演じていることから、作品がお蔵入りする可能性も高いとみられている。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<