小学生の行動にドライバービックリ!「疑った自分が恥ずかしい」―中国

配信日時:2018年3月30日(金) 16時50分
小学生の行動にドライバー驚き!「疑った自分が恥ずかしい」―中国
画像ID  977812
28日、法制晩報によると、中国のネット上である映像が拡散され、話題になっている。
2018年3月28日、法制晩報によると、中国のネット上である映像が拡散され、話題になっている。

映像は自動車のドライバーが携帯電話で撮影したもので、街灯のない暗い夜道を小学生と見られる子どもが自転車で走っている様子が映っている。ドライバーは自転車のやや後方に付いて走り、街灯があるところまで20分ほどヘッドライトで道を照らしてあげていたという。

その後、子どもは突然、自転車を止めて降りると、車に向かって深々とお辞儀をして感謝を表した。ドライバーは動画を撮影していた理由について、「当たり屋かもしれない」と多少疑っていたことを明かした上で、「子どもがお辞儀をするのを見て、一瞬で(当たり屋を疑った自分が)恥ずかしくなった」とSNSでつづっている。

この映像を見たネットユーザーからは「泣きそうになった」「子どもがお辞儀をした瞬間、涙が出たよ」「ドライバーと子どもに“いいね”」「親御さんの教育のたまものだ」「元からこうあるべきなんだよな」「恩を知らず、ただ相手に要求を突きつけるだけの民族に未来はない。他人に良くしてもらったことは忘れてはいけない」「あなたがこの子のために照らしてあげたのは、その時通った道だけじゃないよ(人としての道も照らしてあげた)」「中国人の民度はGDPと同じで急成長している」といったコメントが寄せられた。

記事はこの他、「この人たちを覚えていますか?」として、道を譲ってくれた車にお辞儀をして話題になった少女や、ドライバーに向かって帽子を取って感謝を示した高齢の男性らを紹介している。(翻訳・編集/北田
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事