世界に「中国好き」が大勢いるのはなぜか―米華字メディア

配信日時:2018年3月12日(月) 1時0分
世界に「中国好き」が大勢いるのはなぜか―米華字メディア
画像ID  968165
6日、米華字メディア・多維新聞は、「世界でどうして多くの人が中国のことを好きなのか」としたうえで、欧米のメディアやネットユーザーの意見を紹介する記事を掲載した。資料写真。
2018年3月6日、米華字メディア・多維新聞は、「世界でどうして多くの人が中国のことを好きなのか」としたうえで、欧米のメディアやネットユーザーの意見を紹介する記事を掲載した。

記事はまず、「四川料理は実に魅力的であり、全米を征服している。その魅力はあらゆる感覚器官に響く体験ができることにあり、胃から心に至るまで病みつきにさせられる。中国のグルメは外国人に深い印象を抱かせる」とする米ハフィントンポストの報道を紹介。

続いて、スペイン紙エル・パイス電子版が中国の美景を称賛する文章を掲載し、「四川省の九塞溝は実に幻想的で、大小の池が煌びやかな色彩を放っている」と評したほか、北京市の故宮や吉林省の長白山、重慶市の山城などを取り上げたと伝えている。

さらに、米大手質問掲示板サイトQuora上で出された「どうして多くの人が中国を好きなのか」という質問に対する各国ユーザーの回答を紹介。最も多いのは中国人の善良さや親切さ、礼儀正しさで、次に多かったのは治安の良さだったとした。

治安の良さについてユーザーからは「中国に住んでいるが、これまで安全面で不安を覚えたことはない」「中国は欧州よりはるかに安全」「11歳になる娘を1人で地下鉄に乗せられる。他の多くの国ではとても無理」「以前中国で京劇の勉強をしていたが、北京では深夜に1人で外出しても心配する必要がなかった。欧州とは大違い」などの意見が出たという。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2018/03/15 23:56)

    現実日本人も中国が好きだ。 でも今は中国政府が日本を嫌っているから怖くて中国にはいけない。 中国も政府が反日だと言ったら国民もそれに乗じて日本人観光客に何をするか分からない。 昔中国に行った時は、人も心の広い人が居て楽しかったが、とても残念だ
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/03/12 15:58)

    >どうして多くの人が中国を好きなのか どこの国でも新聞社の主な収入源は〈新聞の売り上げ〉ではなく、〈紙面に載る広告料〉である。中国バッシングの記事を載せればスポンサーが降りてしまうので、どうしても中国人を持ち上げる〈提灯記事〉になってしまう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丹楊***** | (2018/03/12 09:34)

    渋谷で不法行為をしようとしていたのを咎められた中国人が警備員を袋叩きにしておいて好かれるって? ふざけんじゃないよ!! 世界中で当事国のルールを無視し注意されれば逆切れして暴行に及ぶ様な連中を歓迎する様な国なんてあり得よ 世界で最も権威ある日本の天皇陛下に謁見する為の30日ルールすら守らず エリザベス女王に『失礼な』とあり得ない言葉を言わしめた恥知らずが国のトップに居るんじゃ お前らの倫理観なんて程度が知れてんだから、不当に占拠している大陸の土地から出てくんじゃねぇ~よ 在住中国人による組織票だろ
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事