また羽生結弦にときめいた!韓国の五輪ボランティアが思いがけないプレゼントをもらって感激

配信日時:2018年2月26日(月) 19時50分
また羽生結弦にときめいた!韓国人ボランティアがプレゼントに感激
画像ID  961347
25日、韓国のインターネット掲示板に「平昌五輪ボランティアにまた贈り物をした羽生結弦」と題するスレッドが立ち、話題になっている。写真は羽生選手。
2018年2月25日、韓国のインターネット掲示板に「平昌五輪ボランティアにまた贈り物をした羽生結弦」と題するスレッドが立ち、話題になっている。

スレッド主は、平昌五輪のボランティアとして働いているというネットユーザーのツイッターへの投稿を紹介。そこには「くまのプーさん」のぬいぐるみの写真と共に「またしても今日、羽生結弦選手から思いがけない贈り物をもらった。今日、廊下で(羽生選手が)笑う姿を見てとても素敵だと思ったけど、またこうしてときめいた。いつも応援している。ありがとうございました!」との文章が掲載されている。

これに対し、スレッド主は「今回はプーさんのぬいぐるみだった。ファンからもらったプレゼントを平昌地域に寄付すると言っていたが、ボランティアにもあげたようだ。ボランティアのことを考えてくれるなんてありがたい」とつづり、羽生選手が数日前にボランティアに贈ったというフラワーソープの写真も紹介している。

韓国の聯合ニュースもこの話題を取り上げており、平昌五輪組織委員会競技部フィギュアチーム長の話として「羽生選手はフリーの演技でもらったぬいぐるみをボランティアなど現地で苦労した運営スタッフにプレゼントした。ぬいぐるみは大量だったので、ボランティアのほぼ全員に行き渡った」と明らかにしている。

このスレッドを見た他のネットユーザーからは「マナーが良い」「この行為は称賛に値する」「他国のボランティアにプレゼントするとは、ちょっと好感」「ボランティアたちは予想外のプレゼントをもらってとても嬉しかっただろう」「彼はリアル王子様。行動の全てが美しい」など好意的なコメントが寄せられている。また、「ボランティアに配るのは珍しいね」「ファンからのプレゼントを寄付する選手はいるけど、彼のようにその地域の人たちに寄付するというのは良いアイデア。ボランティアの分まで用意するのは素敵な計らいだ」と感心する声も。

そのほか、「羽生選手は優しい。ボランティアの子どもたちは頭をなでてもらったり、一緒に写真を撮ってもらったりしてとても喜んでいた」との情報や、「ボランティアが1つずつ受け取れたなんて、一体どれだけ多かったの!?」と驚く声も見られた。(翻訳・編集/堂本
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<