【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

国際動物保護団体、韓国平昌の食用犬繁殖農場から90頭救出―台湾メディア

配信日時:2018年2月13日(火) 23時50分
国際動物保護団体、韓国平昌の食用犬繁殖農場から90頭救出
画像ID  959552
12日、台湾メディアのETtodayは、韓国で犬肉を使用したスープの「ポシンタン」にされるところだった食用犬90頭が国際動物保護団体により救出されたと伝えている。資料写真。
2018年2月12日、台湾メディアのETtodayは、韓国で犬肉を使用したスープの「ポシンタン(補身湯)」にされるところだった食用犬90頭が国際動物保護団体により救出されたと伝えている。

記事によると、国際的な動物保護団体のヒューマン・ソサエティー・インターナショナル(HSI)はこのほど、韓国・平昌の市街地に近い食用犬繁殖農場から犬90頭を保護したと明らかにした。

HSIによると、農場では80頭余りの犬が簡素なつくりのおりに入れられていたほか、3〜4頭は零下5度の気温下で小さに空間に詰め込まれた状態で見つかったという。HSIスタッフは農場長に対し、犬たちを解放するよう説得し、他の業界への転職を支援することを約束した。保護された犬たちは米国やカナダ、英国へ送られるという。HSIは「韓国の若い世代の間では犬食する人の数は減ってきている。だが犬食は現地の伝統文化であり、毎年推定250万頭もの犬が処分されている」と説明している。

韓国では年長者などを中心にポシンタンが滋養食として好まれている。韓国・平昌郡の当局は、冬季五輪開催に合わせて、郡内にある犬肉レストラン12店舗に対し、五輪開催中の犬肉提供を自粛するよう要請し、見返りに助成金の支払いを提示した。だが要請に応じたのは2店舗のみだという。(翻訳・編集/柳川)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 丹楊***** | (2018/02/14 05:16)

    解放した犬たちを米英に持っていても結局飼い主が見つからなければ殺処分なんですよね~ そもそも、米国でも保護されても飼い主が見つからない犬が年間で3,000,000頭も殺処分されてるのに、他所から持ち込んだ犬の面倒なんか見てくれるん? それなら、先に米国の300万頭の飼い主を見つけてやった方がよっぽど良いんじゃないの? なんなら逆に米国の300万頭を食用として韓国や中国に輸出したら? 病気持ちだろうが何だろうがあの連中なら有り難がって喰いよるよ さすれば、ほれ、殺処分で無意味に殺される命は朝鮮でヒトモドキの糧として役に立ち、朝鮮で食用とされる犬たちの需要が無くなり、産めよ増やせよで増産される犬も無くなる訳だよ
    このコメントは非表示に設定されています。
    29 2
  • たまて***** | (2018/02/14 00:49)

    この団体はこれを正しい行いだと信じてるのかな? 自分たちの風習に合わないからと自分たちの価値観を押し付けているだけなんじゃない? 動物保護という観点からすれば、犬は可哀そうで、豚や牛はどうでも良いってことは無いだろ。犬を救うなら、同様に豚や牛も救ってやれよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事