【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

ロンドン・ヒースロー空港の免税店が中国人だけ差別か、ネットに告発―中国メディア

配信日時:2018年2月12日(月) 20時0分
ロンドン・ヒースロー空港の免税店が中国人だけ差別か、ネットに告発
画像ID  959212
11日、中国のインターネット上にこのほど、英ロンドンのヒースロー空港の第2ターミナルにある免税店が、中国人消費者だけを差別しているとする告発があった。写真はロンドン市内。
2018年2月11日、中国メディアの環球網は、中国のインターネット上にこのほど、英ロンドンのヒースロー空港の第2ターミナルにある免税店が、中国人消費者だけを差別しているとする告発があったと伝えている。

告発者はこの免税店でアルバイトしている中国人留学生で、同店は1000ポンド(約15万円)以上の買い物をした中国人客に次回の買い物で2割引きになるクーポンを配布していたが、他の国の客は79ポンド(約1万2000円)以上の買い物でクーポンを入手することができたという。

中国人留学生が免税店のマネージャーに問いただしたところ、マネージャーは「二重基準」を認めた上で、留学生に解雇を言い渡したという。

ヒースロー空港の第2ターミナルは中国人客の利用が多く、免税エリアでの消費額も大きいという。

免税エリアの広報担当者は、環球網の記者の電話取材に「よく分からない」と回答し、同空港の免税店業務を管轄するDufryグループの本社に問い合わせるよう告げたという。(翻訳・編集/柳川)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事