【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

中国、米国追い抜き東アジアで最大の援助国に―海外メディア

配信日時:2018年2月13日(火) 6時0分
中国、米国追い抜き東アジアで最大の援助国に
画像ID  958843
10日、アジア太平洋地域の国際問題を主に論じるオンライン雑誌「ザ・ディプロマット」はこのほど、中国が米国を追い抜き、東アジア地域における最大の援助国になる可能性が高いと伝えている。写真は北京の天安門。
2018年2月10日、中国メディアの参考消息網によると、アジア太平洋地域の国際問題を主に論じるオンライン雑誌「ザ・ディプロマット」はこのほど、中国が米国を追い抜き、東アジア地域における最大の援助国になる可能性が高いと伝えている。

記事によると、トランプ大統領が「米国第一主義」を掲げ、これまでの「多国間主義」に否定的な外交方針をとっている影響で、米国は対外援助を大幅に減らしている。

米国の対外援助が減る一方で、その空白を埋めるように中国が、経済や文化、政治などの分野で存在感を増している。

中国の主要な援助対象はアフリカや南米だが、東アジアでも発展途上国への経済援助を積極的に行っている。その援助額は米国を上回りつつある。

中国は米国が放棄した「多国間主義」や、米国が参加していない中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)、新たな経済圏構想「一帯一路」などを通じた援助を進めている。中国が東アジアで最大の援助国になる可能性は高い。(翻訳・編集/岡田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/02/20 16:36)

    援助ったって無償援助もあれば有償の借款とかもあるからね。 モルディブなんかは借金漬けにされた挙句に、国土を切り売りする事になりそうだとか。 まあ、モルディブの首長も迂闊だったり愚昧だったりするんだろうが、中国サイドが上手いことノセて金を借りさせただろうという事も容易に想像できる。 明治維新直後の日本もインフラ整備などで諸外国から金を借りたが、それを返していくのに四苦八苦した。運良く生糸などが馬鹿売れして国庫を支えることができたが。そして一時的に支えられた後は、技術力、工業力を伸ばして礎とした。 急速に成長した国力は、一つは日本人の勤勉さに。一つは先進的な知識を吸収するための謙虚さに支えられたとも言えるだろう。 まあ、その陰で「政商」と呼ばれる連中と政治屋との、今も続く金権政治の萌芽も生まれた訳だが。 今の政財官の、特に「上層」には、勤勉さも謙虚さも微塵も残ってはいないが。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ただの***** | (2018/02/14 12:14)

    『……新たな経済圏構想「一帯一路」などを通じた援助を進めている』とのことですが,中国に盛んに参加を呼びかけられている日本がこの「一帯一路」に首を突っ込めば,外形的に「中国の援助」がその分大きくなり,中国はその国際的存在感をより大きくできますね。どう転んでも中国に有利な方向に働くというのが中国の提唱する「一帯一路」の一つの本質でしょうね。日本の政治家には真似のできない発想です。大したものです。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2018/02/13 06:15)

    中国に対する中国ODAは終ったのか?終ったとも聞かないけど・・・^^
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事