【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

「チョレイ!」が物議の張本智和、父親に放った一言が話題に―中国

配信日時:2018年2月9日(金) 9時50分
「チョレイ!」が物議の張本智和、父親に放った一言が話題に
画像ID  957279
NHKが卓球選手の張本智和を特集したドキュメンタリー番組を放送した。いら立つ張本の一言が中国で話題になっている。資料写真。
2018年2月6日、中国メディア・観察者によると、NHKが卓球選手の張本智和を特集したドキュメンタリー番組を放送した。

「卓球14歳の怪物・張本智和の現在地」と題するこの番組では、劣勢の試合中、父親でコーチの張本宇さんが「ラリーを続ければチャンスはある」「もっと回転をかけて」などとアドバイスしたが、張本は焦りといら立ちから冷静に聞けず、「僕の技術じゃ通用しない」「お父さんがやってみれば」と返す場面もあった。

この様子は中国でも伝えられ、ネット上で話題となっている。中国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられた。

「まだまだ子どもだね」
「普通に子どもだ」
「みんなこうやって一歩一歩経験を積んでいくものだよ」
「年相応の素直な感情表現でいいと思うよ」

「でも中国じゃ選手がコーチに向かってこんな口の利き方をするなんてあり得ない」
「相手がお父さんだからだと思うけど?」
「試合を放り出しそうな勢いだ」

「でも、子どもらしくてかわいい」
「応援したくなった」
「この年でここまで戦えるんだから、将来はかなりの強敵になるね」(翻訳・編集/岡田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ただの***** | (2018/02/10 20:53)

    「中国じゃ選手がコーチに向かってこんな口の利き方をするなんてあり得ない」とのコメントですが,そんなことはありませんよ。2011年2月21日『Record China』の記事には,あるし合いの最中に夫でもありコーチでもある男性が『「角度が良くない。ボールがセンターに集まりすぎだ。ファーストサーブのコントロールに気をつけて…」と話していると、激高した李娜は突然「私がそんなこと知らないわけないじゃない!あなたが言うのはいつもそんな屁のような話ばかり!そんなに何度も言われるといらいらしてくるわ!いつもファーストサーブ、ファーストサーブ、ファーストサーブ…もういい加減にして!」』と言ったことが記されています。要は,中国かどうかが問題なのではなく,「中国共産党・中華人民共和国・漢族文化」の桎梏をどれだけ受けているかの問題なのではないでしょうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事