【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

日本は在日中国人を狙う詐欺の多発国、駐日中国大使館が典型的な手口を紹介して注意を喚起

配信日時:2018年1月26日(金) 5時50分
日本は中国人を狙う詐欺多発国、中国大使館が手口を紹介して注意喚起
画像ID  951183
駐日中国大使館は24日、日本では在日中国人を狙う詐欺が多発しているとして、公式サイトを通じて典型的な手口4種を紹介して注意を呼び掛けた。写真は池袋。
駐日中国大使館は24日、日本では在日中国人を狙う詐欺が多発しているとして、公式サイトを通じて典型的な手口4種を紹介して注意を呼び掛けた。大使館は2017年から、日本に長期滞在する自国民と旅行で訪れる自国民に対して犯罪に巻き込まれないよう注意を繰り返している。

大使館は日本における中国人を狙う詐欺のパターンとしてまず、「財テク話」を持ちかけるパターンを紹介した。詐欺実行者は「私の知人に企業家がいる」などとして、事業への資金調達、投資、スポーツに関連する賭博、宝くじなどの名目で金銭を受け取った後に連絡が取れなくなるという。

SNSなどを通じて「友だち」関係になってから金銭がらみの話を持ち込むのが特徴で、在日の中国人女性の被害が目立つという。大使館は、いわゆる「高利回り」の話はリスクが大きいとして、十分に警戒すると共に、詐欺の疑いがあると思われる場合には支払いをただちに停止して警察に通報するよう求めた。

次に紹介したのは、自らを「中国当局」と称する詐欺だ。中国大使館や総領事館、中国の警察部門・裁判所・検察・国際警察の在日出先機関と称して、在日中国人に対してビザの期限切れ、クレジットカードの情報漏れ、各種通報があったとして、銀行口座の凍結、逮捕、国外追放などが実行されると称する。

最終的には相手の資産を保護すると称して、金銭を別の口座に移すよう指示する。大使館は、中国駐日大使館はいかなる名義であっても自国民に罰金の支払いや銀行口座の凍結を行うことはしないとして、注意を呼び掛けた。同様の詐欺は、中国国内でも多発している。

大使館が次に挙げたのは、通貨の両替えや商品の代理購入に関連する詐欺だ。少額の取り引きを約束通りに行って相手に警戒心をなくさせた後、高額の取り引きを持ち掛けて金銭を振り込ませ、連絡が取れなくなるという。

大使館は最後に、クレジットカードの偽造や窃盗に絡む犯罪に、在日中国人が「アルバイト」として雇われるケースを紹介した。雇われた中国人に偽造カードを渡して高額商品の購入をさせたり、偽造カードを利用して購入した商品の受け取りをさせたりする例があるとした。商品受け取りでは、偽造カードを利用して商品を購入した際に商店側に配送を求め、空き家になっている住宅に雇われた者を侵入させて待たせる。

多くの場合、利用されるのは日本の法律をよく知らない留学生で、アルバイトをせねば生活が維持できないとの切迫した心理につけこまれ、高額の報酬に引きつけられるという。

大使館は、他人のクレジットカードの使用、商品の代理受け取り、空き家に勝手に侵入する行為はすべて日本の法律に違反するとして、雇われてこれらの行為をしただけでも逮捕され起訴される可能性があるとして、注意を呼び掛けた。

駐日中国大使館は24日、日本を短期的に旅行する中国人に対しても、詐欺や窃盗に注意し非合法な国際自動車運転免許証を利用しないよう注意を喚起した。(翻訳・編集/如月隼人
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/02/08 14:43)

    一昔前は中国からの詐欺メールの日本語があんまりにアレなんで笑えたんだけどな。最近は結構日本語勉強してる感じ。 そういう努力を他の方向に向ければ、中国だって日本をあっという間に追い越せるんじゃないかと思うんだけどね。 欲深な人間ほど、楽をして大金を儲けようとする。 いや、違うのか。欲って言っても色々なベクトルがあって、物事を極めようという人間はその方向に貪欲だ。 新自由主義者ってのは、蓄財にのみ貪欲だって事なんだろうね。そして蓄財にしか興味が無いから、他人を搾取しようが犯罪に手を染めようがお構いなしって事なんだろう。 残念ながら、法律はモラルに添って作られているものばかりではない。というのも、意図的に「抜け穴」を作っているものが多いからだ。特に経済犯に有利な法律は沢山ある。そして法を作る政治屋はそういう連中から金をもらって抜け穴だらけの法を作る。 どこかで悪循環に歯止めをかけなければ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2018/01/26 10:56)

    暫く連絡してない知人が突然skypeで「お、久しぶり~」と、くだけた感じで挨拶してきたので、(知人はだいぶ後輩で、砕けた表現するはずがない)「一体誰だ!」と返したら、返事がなく・・。後日その知人に聞いたら、skypeはあまり使ってないとのこと、アカウントが乗っ取られたかも知れないと。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • wak***** | (2018/01/26 08:58)

    もっと問題なのは 被害者が即、加害者に転向すること そして加害者数が天文学的に増えていく 日本人まで被害者側に組み込まれていく 中共人に、永住許可を簡単に与えるのはやめろ 日本が汚される
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事